August 15, 2018

平塚市美術館の深堀隆介展を見に行く

Img_8562

Img_8567

Img_8571

Img_8573

 お盆休みを使って14日に平塚市美術館でやっていた深堀隆介|平成しんちう展に行ってきた。エポキシ樹脂を何層にも流しながらその上にアクリル絵の具で描かれた金魚はまるで生きているかのような臨場感がある。
長年、彼の作品は気になっていたのだが都心でやっていた以前の展覧会は日付が合わなかったのと混雑から行きそびれてたので、ちょうどお盆時期に平塚市美術館でやっている情報を聞きつけて見に行くことにしたのだ。ただ平塚なら空いているだろうと言う目論見は、前々日にNHKの日曜美術館で放送されたせいで当てが外れ予想外の混雑だったが、ピークを外して遅めに行ったこともあって中は都心の美術館ほどの混雑ではなく、展示数も後半の撮影可能コーナーも思った以上のボリュームで大満足だった。

Img_8578

Img_8579

Img_8580

Img_8581

Img_8582

Img_8583

Img_8584

 後半はせっかく平塚まで来たので地元のレストラン「イザヴィーノ」で夕食を食べてきた。正直それほど期待していなかったのだが、予想以上の料理・お酒・サービスで大満足だった。これがもっと近くにあったら足繁く通いたくなる美味しさとコストパフォーマンスの良さである。
 そんな訳で料理とワインを堪能し、行きも帰りもグリーン車でちょっと優雅な小旅行気分の美術館見学だった。今年のお盆はコミケと法事で慌ただしい日々だったが、こんな旅行も悪くない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2018

履きなれた靴を修理に出す

Shoes
 長年Blogを書いているとも日常の話題は全て書いた気になっているものだが、調べてみると全く書いてない話題があってびっくりする。こうしたことは個人に限らず全ての人に当てはまる事らしく、昔の生活を研究している人たちの多くが「日常的な誰でも常識とされていることが意外にわからない」と言う。おそらくあまりにありふれたことなので誰もわざわざ記録に残さないまま忘れ去られてしまうのだろう。
 前置きが長くなったが今回の話題は靴の話だ。てっきり何度も書いた気になっていたが自分は永年REGALのローファーを愛用していて、それも昔インテリアデザインをしていた頃の上司の影響で革底のタイプを愛用している。このタイプは靴底も通気性があって履き心地はとても良いのだが、雨にてきめんに弱いのと、何より高いのが難点だ。そんな訳でREGALではある程度良い靴はリペアサービスを使って修理しながら長く使えるようになっている。決して安くはない修理代だが新品を買うよりはお得だし、履き心地は履きなれたまま見た目も新品に近い状態で戻ってくるのがありがたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2018

炭火焼きホルモン まんてんでビールとホルモンを堪能する

Otoshi

Img_8550

Img_8551

Img_8552

Img_8553

Img_8554

Img_8555

Img_8556

 西新宿の炭火焼きホルモン まんてんが期間限定で生ビール完全無料キャンペーンをやっているのに惹かれて行ってきた。ホルモンは昔トラウマがあったのだが、本当の専門店のホルモンがこんなに臭みもなく食べやすいとは思わなかった。期間限定セールだとどうしても混雑から注文が通りにくかったりするものだが、ここはそんなこともなくむしろビールのおかわりや空いた食器をかたしてくれたりサービスも充実して素晴らしい。
 この日は気温が体温よりも高い猛暑日だったせいもあって、ビールも散々お代りしながらホルモンを満喫したのだが、おかげで二日酔いになることもなくホルモンのおかげで猛暑も乗り切れそうである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2018

約10年ぶりに再び浅草に行く

Img_8542

Gapao
クロープクルアの休日ランチ

Img_3387

Img_3389

Img_8545
AK-GARDENのブースより

Asakusa_tower

 浅草で行われていた1/12スケール前後の立体物展示即売会 AK-GARDEN14に誘われたついでにほぼ10年ぶりに浅草に行ってきた。まずは昔仕事で浅草に通っていた時によくランチに寄っていたクロープクルアでランチを食べて相変わらず味とコストパフォマンスが素晴らしいのを確認し、東京産業貿易センター台東館で行っているAK-GARDEN14に向かう。ここはこれまで全く知らなかったのだが1/12可動フィギュアを始めミニドールハウス、ミニチュア関連商品、ディオラマ関連商品ペーパークラフトなど多種多様なものが出展されている。オリジナルから版権モノを始め見たことのないジャンルも多かったのだが、その中でも個人的に一番凄いと思ったのは上の写真にも載せた1/12の各種金属加工道具のミニチュアである。なんとこのモデル、サイズが小さいだけで本物と同じような材質で出来ていて刃物は切れるし、万力は実際に締め付けることさえ出来るのだ。なんでも出展した方によると本業は金属加工で、自分の使っている各種道具をそのままミニチュアにしたという。この他にも最新の塗料や組込み用の超小型電子機器(モニターなどを光らせるだけでなく、各種映像を表示出来る)など1/12可動フィギュアをやってない自分にとっても興味深いものが沢山あったが、うっかり手を出すと更に新たしい沼に入りそうなのでパンフレットだけもらって会場を後にする。
 そして帰りは昔働いていたバンダイの前を通って、毎回浅草による度に買っている「おいもやさん 興伸」で今回も絶品のスイートポテトを買って帰ってきた。それにしても浅草を離れてもう10年近く経っていくつか馴染みにしていたお店が無くなってしまったり、見慣れた風景が少しづつ変わっているのは少し物悲しいものがある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2018

拭き掃除ロボットMINTをBraava jetに買い換える

Mint_inside

Braava

 長年使っていた拭き掃除ロボットMint(今のBraavaの前身)がついに壊れてしまった。ある日突然、電源を入れても赤いランプを点灯させてブザー音を鳴らすメッセージを出すようになってしまったのだ。
以前もこうしたことがあって、そのときは中のバッテリーを外してつけ直すと復活したので今回もやってみたが改善されず、ネットでググった情報でタイヤが磨り減っているかもしれないということなのでタイヤをチェックして見たが特に問題はないようだ。
 特に落としたりぶつけた覚えもないので、おそらく中の可動部のモーター周りか、ぶつかったときに方向を変えるためのタッチセンサーが壊れているか、ハンダ周りの経年劣化だと思うのでダメ元で分解してみたが自分の目ではよくわからない。回路設計ができる人なら直せそうな気もするし、初代Mintは外見こそ今売られているBraavaと同じものの電池に保護回路がついてなかったり内部の配線が異なっているなどプロトタイプっぽくて結構気に入っていたのだが、2012年に買ってもう6年近くも使ってきたので観念して買い換えることにした。
 どうせなら新しい機種を試してみたいので、BraavaではなくBraava Jetを買ってみた。サイズは以前のBraavaよりも更に小さく、持ち運びも姉妹場所にも困らなそうである。
 早速使ってみた感想だが、ジェットの名だけあって水を進路上に吹きかけながら拭くので動作音はBraavaに比べると若干うるさいものの気になるほどの音ではない。これなら部屋で作業しながら動かしても大丈夫そうだ。肝心の掃除能力の方だが、純正品の洗浄剤のついたクリーニングハッドを使ったせいか、拭き終わるとパッドにぎっしり汚れがついていて思った以上に汚れを落としている実感がある。とはいえその分、ポッドを使い回すのは無理そうなのでこれからは通常はクリーニング可能な布製パッドを使い、時々使い捨ての洗浄剤付きのパッドを使う使い方にしようと思っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 03, 2018

新大久保のアジア屋台村に行ってきた

Asian_foods

Thingya

Azian_food_2

Dessert

Coffe

 新大久保に新しくできたインド、ネパール、タイ、ベトナム、シンガポール、マレーシア、中国、韓国のアジア各国の料理が一度に楽しめるアジア屋台村に行ってきた。不覚にも写真を撮ったはずがデーターが飛んでいて半分以上無くなってしまったが、これ以外にもすごく沢山の料理を食べてきた。
 正直、最初はこの手のフードコートにありがちなどこか妥協した感じの料理かと思っていたのだが、さすがはエスニックタウンの新大久保だけあってどの料理も本格的で実に美味しかった。それにしてもさすがは8各国の料理が集結しただけあって、メニューもすごく豊富でついつい目移りしてしまう。しかも値段もリーズナブルなのが素晴らしい。
 そんな訳でとても一回では堪能しきれなかったので、また近い内に再訪したいと思っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2018

今年も川口ビール園に行く

Lion

Beer_yen

Beer_yen2

Zingis_1

 毎年恒例になっている川口ビール園に今年も行ってきた。長年行っているがもう7回目とは感慨深い。
今回は梅雨になる前に行ってみようということでGWに行ってきたが、連休最終日と言うこともあって思ったよりも空いていた。天気予報では30度近くまで上がると言うので真夏の格好で来たが、到着した頃になって空が段々と曇ってきて突風が吹き荒ぶようになってきた。おかげで風のタイミングを見計らいながら皿を押さえたり、空いたグラスを文鎮代わりにしてペーパーナフキンや伝票を押さえたり、はては陶器の皿でさえも風でひっくり返る程になってきたので、食べてない時は箸で皿を押さえたりとちょっとしたサバイバルモードでのジンギスカンとなったが、それはそれで面白かった。思えば以前も帰り際に突然のスコールに襲われたりハプニングには事欠かないのだが、そのおかげで毎回同じジンギスカンなのに新鮮味を感じるから面白い。来年もまた行くことになりそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2018

1年ぶりに自転車で外を走る

 なんだかすっかり怠け癖がついて気が付けばもう1年以上も自転車で外を走っていない。ローラー台で走っているから良いと誤魔化していたがさすがにこのまま乗らないでいたら本当に自転車に乗らなくなってしまう。ゴールデンウィークを逃したらそれこそ乗る機械を逃してしまうので意を決して1年ぶりに自転車で走ってきた。
 久しぶりにいつもの尾根幹コースを走ってみると色々と風景が変わっているが、それよりもなにより驚くのはシフトレバー操作をすっかり忘れていた事だ。コースの途中まで左右のレバーを勘違いして操作していたが、長年乗っていても操作を忘れてしまうものなのか。
 よく語学や運動や車の運転で「昔やっていたから大丈夫」と思いがちだが、どんな技能でも使わないと直ぐに錆びついてしまうのを痛感した。最近システマやロシア語もサボりがちなので錆びつかないようにしなければ。

今日の自転車ログ

移動距離:44.8km
全体平均速度:18.7km/h
最高速度:51.7km/h
合計時間:2:23
カロリー消費:783kCal

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2018

お茶の水ホテルジュラクのあけびの実でヘルシーフードバイキングをする

Img_8513

Img_8514

Img_8515

Img_8516_2

 相変わらず花粉症で肉を食べると症状が悪化するので肉以外のメニューを探していたところ、こんなお店を教えてもらったので行ってきた。そろそろお刺身系に飽きてきたのでありがたい。
ホテルのバイキングと言うと、どんなに美味しいところでもどこかツメの甘いメニューがあるものだし、それにヘルシー系と付けばなおさら危険率が上がるものだが良い意味でここは完全に予想を裏切られ、どれをとっても美味しくて驚いた。なにより凄いのは写真を撮り忘れたものの最後に食べたデザートで、大抵のバイキングでは保存している内にパサパサになってしうものだが、ここはケーキ屋さんのショーウィンドウのようなきちんとした保存ケースにデザートが入れられていてどれもしっとりとした食感だったのには感動した。またよくあるバイキングメニューの他に日替わりでその日のスペシャルメニューが別にあり、数量限定ながらコース料金で食べられるのがありがたい。それにしてもスペシャルメニューの到着を知らせる鐘がなった途端に誰もがダッシュで並ぶのは凄かった。
ホテルのバイキング侮りがたしである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2018

生田緑地近辺の桜

Sakura01

Sakura02

Sakura03

Sakura04

Sakura05

桜が咲いたのでTHETAで360度パノラマ写真を撮ってみた。一脚を使って桜の枝の棚田の上から撮影。 - Spherical Image - RICOH THETA

 桜日和だったので、カメラとRICOHのTHETAを担いで写真を撮りに行く。花見客で混雑しているのでレンズは80mmの準望遠レンズを持っていって正解だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«神田のイワシ料理すゞ太郎で鰯を食べまくる