« 時間泥棒との戦いが激化する | Main | 外食の悩み »

February 23, 2005

再びMacの調子が悪くなる

 この前、自然に治ったと書いたばかりだったMacintoshだが案の定、再び調子が悪くなってしまった。どうやらラップトップの宿命でモニターのヒンジ部分の接触が悪くなっているらしく、モニター部分を開け閉めしていると何かの弾みで発生するようだ。
問題はこの弾みがいつなのかわからない事であるが、前回の教訓でこうした場合でもちゃんと証拠写真などを撮っておけば修理を受け付けてくれる事がわかったので、とりあえず写真を撮っておくことにする。

 それにしても昔のTVや映画アルマゲドンの「ロシア式修理法 (注1)」じゃないが、うまいたたき方をすれば直せる方法を見つけてしまったのだが、まさかこれでだましだまし使っていくわけにもいかないだろう。やはり面倒だが再度休日をつぶして持っていかなければならないようである。

注1:映画アルマゲドンの中でロシアの宇宙飛行士がロシア風の修理と称して壊れた計器を鉄パイプで殴って治すシーンから来たネタ。

|

« 時間泥棒との戦いが激化する | Main | 外食の悩み »

Comments

そういえば、アルマゲドンでそういうシーンがありましたね。

我が家式修理法は
『お前なんかもう捨てて買い換えてやる!!!!』っと家電に叫ぶ事です・・・。
テレビは2週間でだめでしたが・・・
(それでも最後の2週間は嘘のように正常に動いてた・・・)
炊飯器はなぜか季節1くらいにへそを曲げますけど、
まだ健在だし、電子レンジは正常に動くようになりました。

我が家の家電にはハートがあるんじゃないかと・・・
ホントに捨てる時になるとかなり切なくなります(笑)

MAC元気になるといいですね♪

Posted by: うてな | February 23, 2005 at 07:35 PM

たしかに機械のくせに心があるんじゃないかと思うことはありますね。よく聞く話では、古い機械をそのままに新しい機械を買うと、古い方がすねて動かなくなると言うのがあります。

そういやMacも古いのと新しいの両方あるな・・・
うちでは何故か古い方が元気です。

Posted by: doku | February 24, 2005 at 12:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/3040877

Listed below are links to weblogs that reference 再びMacの調子が悪くなる:

« 時間泥棒との戦いが激化する | Main | 外食の悩み »