« PhotoshopのWebフォトギャラリーを追加する | Main | 腰痛と椅子の話 »

March 01, 2005

種子島は遠かった(祝H-2A打ち上げ)

liftoff_02_hi 少し遅い話題になるが先日2月26日(土)H-2Aが打ち上げられ、ペイロードの多目的衛星の切り離しまで無事に成功した。あとは衛星屋さんにバトンタッチである。(これから静止衛星軌道にのせ、衛星をきちんと動作させる仕事がある)。
 さて今回の打ち上げだが単に良かったねというだけでは芸がないし、専門的な観点ではもっといい記事を書く人はいっぱいいる。かといって宇宙開発好きとしては、くさす話を書く気もしない。
 そんな訳で今回は打ち上げとは直接関係ない与太話を中心に書いていくことにする。

 実は今回の打ち上げは現地まで見に行くつもりだったのだ。と言うのも以前の日記に書いたようにちょうど仕事が一段落し(途切れたとも言うが)、うまくタイミングがあったからである。また見に行った人の話によると、間近に体験する打ち上げのインパクトは強力なもので、宇宙開発に全然興味の無い人でもこれをきっかけに宇宙開発びいきになるほどもものらしいので、これはぜひ一度は見なくてはと思ったからでもある。それとこれは個人的な動機だが、昔お世話になった学校の先生が今は学校を辞めて、故郷の種子島に戻っているのでウン十年ぶりにお会いしたいというものあった。
 しかし幸か不幸がまた怒濤の仕事が始まってしまい、一時はすっかり見に行くのを諦めていたのだった。しかし低気圧の接近で打ち上げスケジュールが変更になったというので聞いてみると、なんとタイミング良くちょうど土日の休みに重なるではないか。この時点で再び猛烈に見に行く気満々になったのであるが、最終的にくじけたのはその交通費の高さであった。行き慣れていないのでもっといい方法があるのかも知れないが、どう計算しても宿泊費をいれると往復10万円コースになってしまうのである。10万円!。ちなみにこの値段だと今だとシーズンオフと言うのもあるがなんとイギリスに往復出来てしまう金額なのだ。
 ちなみにこの値段、駅すぱーとなどでなるべく安くしての金額であり、いろいろオプションを盛り込むとさらに値段が上がる可能性は十分にあるのだ。
 国内旅行がはやらないという話があるが、確かにこの値段でははやらない訳である。
 とはいえ、お金や時間がないと行っていると下手をすると一生行けずに後悔することにもなりかねない。以前私はコンコルドの時にそれを痛感したので、いつかは見に行に行かねばならないと心に決めたのであった。

|

« PhotoshopのWebフォトギャラリーを追加する | Main | 腰痛と椅子の話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/3122279

Listed below are links to weblogs that reference 種子島は遠かった(祝H-2A打ち上げ):

« PhotoshopのWebフォトギャラリーを追加する | Main | 腰痛と椅子の話 »