« 喫茶店で過ごす時間 | Main | 本を探して »

March 08, 2005

カメラのメンテ

 カメラを持っている方は、日頃のメンテナンスはどの程度しているだろうか。私のようにしまい込んでいて、ある日取り出してみると黴びていて悲しい思いをしたことはないだろうか。たとえ除湿庫であってもたまには取り出して見た方がいいのは言うまでもない。下手に黴びてしまうとオーバーホールで下手なコンパクトカメラが買える金額がかかる上に、それでも状態によっては完全には回復しなくなってしまうからだ。
ちなみにこの修理代、高いと思っている人も多いと思うが、本当のところどうだろうか。わざわざ高いお金を払ってやってもらうより、自分で出来るならそれに越したことはないと思うのは、私だけではないだろう。
 少し前にLica分解の手引き書が出たこともあって、自分で修理したという人も耳にするし、インターネットなどで検索するととても素人とは思えない腕前で修理はもとより改造まで行っている人も見かけると、なおさら自分でも出来そうな気にもなってくるが、一方で修理店などに分解したものの元に戻せなくなってバラバラのライカが持ち込まれたなどと言う噂も耳にする。
こればかりは結局のところ自分で試してみるしかないようだが、失敗したときのことを考えるとなかなか踏ん切りがつかないものである。
 私の場合は悩んだ末、調整は無理でもファインダーのクリーニングくらいなら出来るだろうと言う判断で自分で分解してみた訳だが、これがとても大変だった。いや、別に分解作業自体が難しい訳ではない、特殊なねじなどが使ってあるので、普通の工具では難しいが専門の工具さえあれば分解自体はだれでも出来そうな作業なのだ。ではなにが問題かというと、ライカと言うカメラに限らずこの手の精密機械は設計図通りに部品さえ組み合わせれば動くと言う物ではなく、調整によって使い物になる精度を出していると言う点である。
 どういう事かと言うと、例えば同じように閉めているねじでも右側はきつく、左側はそれより緩く締めてあるとか、かみ合わせも、あるところはきっちりと、別のところは余裕を持って組んでいたりするのだ。なにより参ったのは、おそるおそる中蓋を開けるとねじ穴の下にワッシャーがあるところまでは予想していたが、それをはずそうとしたとたん一枚かと思ったワッシャーが何枚も重なっていた事である。それが、積み上げた本の山のように崩れかけたからたまらない。しかも各ネジ穴毎にはまっているワッシャーの数が違うので、もしばらけてしまったらおそらく二度と戻せなさそうな感じである。幸い部品はなくさなかったものの、早速見なかったことにして元に戻したのは言うまでもないだろう。
 そんな訳で私はオーバーホールに出して金額を聞いたときにも財布の事情とは別に心穏やかに払うことが出来た訳だが、これはあくまで私の器用さから見た話である。チャレンジするか専門店に頼むかは各自、自分の腕と相談して決めて欲しい。
 さて、こうしていろいろあったものの最後はプロに直してもらった私のライカだが、さすがに戻ってきたものは完璧な調子だった。驚いたのは最初に買ったときよりも具合が良くなっていることである。確かに中古で買ったとはいえ見た目は新品同然で、表面が傷つかないように底蓋など透明なフィルムが貼ったままだと言う状態だったものの、やはりどこか中身はへたっていたのかも知れない。修理の専門家がいうには中古カメラの場合、本当に調子のいい状態が判らないので最初から調子が悪いのをそのまま使いがちだそうだが、もしライカに限らず古いカメラを持っている人はオーバーホールには出さずともお店の調子の良さそうなカメラを触らせてもらって比べてみたり、たまには引っ張り出して使ってやって欲しい。

|

« 喫茶店で過ごす時間 | Main | 本を探して »

Comments

はじめまして・・というと、正確ではありませんが。
今は無き、某遊園地の写真を検索していたら、たまたま懐かしい名前だったので、ついつい寄ってしまいました。元N中学の同級生です・・・と言っても、それほど親交が深かったわけでもないので覚えていないと思いますが・・・。
以前某CG系の雑誌でも名前を見かけたら、高校時代の友人と同じ会社だったので吃驚した事もありましたが。

昔お世話になった種子島の先生って、美術のN先生ですか? すっかりと忘れていた事なのに、ふと顔まで思い出しました。懐かしい。
それでは。また、思いついたら覗きに来ます。頑張って下さい。

Posted by: KW | March 08, 2005 at 10:59 PM

こんにちはKWさん。すいませんイニシャルから記憶をたどったんですが覚えてないです。
実はN先生には大学受験で美大を受けるときに、一度訪ねてアドバイスをもらったことがあります。そのときにはろくにポスターカラーの使い方も知らなかった私にアドバイスをしてくださったものでした。結局、なんとか大学に受かったのにその後報告してないんですよねー。
それもあって訪ねてみたかったわけです。
また気が向いたら覗いてやってください。

Posted by: doku | March 10, 2005 at 01:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/3214954

Listed below are links to weblogs that reference カメラのメンテ:

« 喫茶店で過ごす時間 | Main | 本を探して »