« 街で見た落書き | Main | 日常品(やかん)を撮ってみた »

May 17, 2005

庭にあるお稲荷さま

inari
庭にあるお稲荷さま

 今住んでいる家は古い借家なのだが、そのせいかいろいろな趣がある。ただそれで大家さんの荷物が置いてある開かずの間があるとか、庭にお稲荷さまが祭ってあると聞くと結構引く人が多いようだ。だが開かずの間はともかく庭にお稲荷さまがあるのはご利益がありそうだと思うのだがどんなものだろう。
 ところで、こうしたお稲荷様は昔はあらゆる所に祭ってあったせいもあって、いろんな所で見かける割にはどう言ういわれがあるか知らない人が多いようなのでちょっと蘊蓄を書いてみよう。とはいえ実は私も庭にあるくせに全然知らなかった口なのであまり大した事は言えないのであるが、それでも大家さんからいわれを聞いたりGoogleたりして、多少の事は判ってきた。
 たとえばお稲荷さまは、総本社である「京都伏見稲荷大社」から御霊分け(のれん分けみたいなもの)された「神道系稲荷神社」と豊川稲荷(曹洞宗)や最上稲荷(法華宗)などの「仏教系稲荷」の2系統があるとか、お稲荷さまの本体はこうしたお社のお札やおみたまといった桐の箱に入ったものであるといった事である。あとよく沢山の鳥居が建っている神社があるが、それはお稲荷さまに対して、願い事が「通った」お礼の意味から鳥居を奉納する習慣が江戸時代以降広まった事から来ているという。
 ところで我が家のお稲荷さまの大敵は台風とネコである。過去何度か社が破壊されそのつど修復したり、お札を納め直したおかげで普通は見ることの出来ないお札なども扱うようになってしまったと言う訳である。(だって外に出てたらさすがに納め直してやらないとまずいでしょう)
 
 参考Link:全国狐連盟
狐好きの人のためのWebページ。ペットとしての狐の飼い方や、狐の出てくるドラマや映画の他に、辞典コーナーでお稲荷さまや、狐の伝承などの充実した資料は参考になります。

|

« 街で見た落書き | Main | 日常品(やかん)を撮ってみた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/4145415

Listed below are links to weblogs that reference 庭にあるお稲荷さま:

« 街で見た落書き | Main | 日常品(やかん)を撮ってみた »