« 庭にあるお稲荷さま | Main | 面白いカエルの置物を発見した »

May 18, 2005

日常品(やかん)を撮ってみた

kettle
 だんだん夏至に近づいているせいか、朝の光線の具合が良かったので撮ってみた一枚。日頃見慣れた台所用品でも光線の具合によっては新鮮に見えるものだ。
 写っているのは柳宗理デザインのケトル。CASA BRUTUSの柳宋理特集号ではべた褒めしていて、普通のヤカンとしてもコーヒードリップ用のケトルとしても使えると書いてあるが、さすがにコーヒードリップ用に使うのは難しいと思う。でもルックスも面白く使い勝手も重心位置をうまく考えられていて注ぎやすいのはさすがである。ちなみにこのやかん、完成までに15箇所の町工場の手を経て作られる手のかかる作りで、工賃を考えると割安なのだそうだ。
 ついでに同じケトルで有名なアレッシイの笛吹ケトルにも触れておくと、イタリアで生活していた友人曰く、現地の人の共通見解としてあれは海外向けおみやげ用品で値段や使い勝手から日常品向けのものでは無いそうだ。

|

« 庭にあるお稲荷さま | Main | 面白いカエルの置物を発見した »

Comments

はじめまして。写真の素敵なブログですね、記事もじーっと読みいってしまいました。

柳宋理つながりでTBさせていただきました。
ケトルもいいですね、いいな、電気湯沸かし器の生活からケトル。冬に向けて、ほしいものが増えてしまいました。

また遊びにお邪魔します!

Posted by: double face-d | October 06, 2005 at 04:49 PM

double face-dさんこんにちは。一時期はCaseに紹介されたせいか結構話題になっていたとはいえ、地味な写真にコメントをいただけて嬉しいです。このケトルは引っ越しの時に一通り食器を揃えたときに、インテリアデザインをしている友達に一緒に探してもらった一品でちょっと思い入れがあるものです。他にもザルとかスプーンやコーヒーカップとかも良いですよ。(ちょっと高いのが難点ですが)
 そちらのページも読ませてもらいました。豊富な話題がすばらしいです。チェブラーシカのデスクトップアイコンが良いですね。私もさっそくもらいに行ってきます。

Posted by: fukuma | October 07, 2005 at 12:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/4160894

Listed below are links to weblogs that reference 日常品(やかん)を撮ってみた:

» 柳宗理のミルクパン [double face-d]
どうしてもほしいものがあります。 これです、これ。 柳宗理 / ミルクパンふた付 かの有名な柳宗理のミルクパン・・・ 『総理!総理!総理!柳総理!』 ショートカットの彼女の叫びが聞こえてきますね。 ノンノン、ノンノン。 柳宗理というだけでも素敵な響きなのに、ミルクパンとはまたニクイ! 実家の母が購入しまして言うことにゃ、 『絶対によぼわない!』 あれ?ヨボウといのは方言なのかな。 要するに、液たれがない!したたらない!ということです。 ミルクパンとして素晴らし... [Read More]

Tracked on October 06, 2005 at 04:47 PM

« 庭にあるお稲荷さま | Main | 面白いカエルの置物を発見した »