« アストロE2打ち上げ成功 | Main | 水の話 »

July 13, 2005

浅草ほおずき市に行きそびれる

 この前の土日は浅草でほおずき市がやっていたらしい。実はその日は仕事で浅草の仕事先に出ていたにもかかわらず、てんぱっていたせいもあり気が付いたのは帰りの電車の中であった。
 知らない人のために浅草ほおずき市がどんなものかというと7月9〜10日は浅草寺の功徳日にあたり参拝すると4万6000日分の御利益があるとされ、200年ほど前に芝青松寺の門前ら武家屋敷に奉公してていた仲間(ちゅうげん)が、夢のお告げでその日に青ほおずきの実を、愛宕の神前で鵜呑みにすれば御利益があると行ったのが始まりで、いまではこの2日の為に栽培したほおずきをもって東京中からお店が、浅草寺境内に立つという。来訪者は外国人観光客も含め2日でなんと60万人にも及ぶというが、幸か不幸か三社祭りほどの混雑にはならないようである。
 それでも私が帰る、夜10時近くまで浴衣姿の女の人がほおずきを持って電車に乗っていたのだから結構なにぎわいだったのだろう。写真好きで、浴衣好きな自分としては何で見に行かなかったのか悔やまれるばかりである。
(余談だが、友達の女の子に浴衣姿の娘がいいねと言ったら意外な顔をされてしまった。何か下心があるとでも思われたのか、それとも日頃女性の格好も含めて服の話などしないからだろうか。写真好きかつ江戸情緒好きなので自分の中では着物や浴衣は見るのはもちろん着るのも(とはいえ男の私は浴衣や甚平しか着ないが)好きなのはそれほど違和感なく繋がると思うのだが、どこかにギャップがあるらしい)

 しかしこの前の三社祭りといい、これだけの頻度で祭りがあってしかもそれが生きた伝統として生き続けているのだから、浅草はすごい街だと思う。

|

« アストロE2打ち上げ成功 | Main | 水の話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/4919447

Listed below are links to weblogs that reference 浅草ほおずき市に行きそびれる:

« アストロE2打ち上げ成功 | Main | 水の話 »