« 浅草外食事情2 | Main | パンの話 »

August 06, 2005

ゼロサムゲーム化する重要案件

 郵政民営化にしろ憲法9条の問題にせよ最近のこの手の議論を見て思うのだが、なんかゼロサムゲームに陥ってるような気がする。たとえば郵便局民営化だったら、過疎地域の郵便局が廃止されたり手数料が大幅に上がると言う危険性と、200兆円にも及ぶ金が銀行や証券業界から見ると仰天するようなリスク管理も行われない運営が行われている問題(要は運用責任を運用している当人達が取る必要がない)は決してどちらかを立てればもう一方が成り立たないと言う問題では無い。これは憲法9条も同じで、現状の本文のままでも付帯条項を追加すれば自衛隊の正当性は十分保つことが出来るのにそのことについてはほとんど議論に上らないというのも妙な話である。

 こうしたことを言うと、双方の陣営側から「いや、これを口実に○○までも改変されてしまう(もしくは改革が骨抜きにされてしまう)」と言われるのだろうが、そもそもそうした懸念が出てくる事自体、こうした物事の決定システムに問題がある証拠ではないだろうか。つまり「俺を信じて全てを任せてくれ、悪いようにはしない」と言う改革側と、「おまえ達は信用できないから、全ての交渉には応じられない」と言う既存路線側とのかみ合わないやりとりをしてるように見えるのだ。
本来すべきなのは、ガラス張りの環境で万人の監視の中、個々の問題点を洗い出しそれを詰めるべき作業ではないだろうか。もうやっているって? ではどうしてまず「やる」か「やらないか」と言う点から決めるのか、まず改革の中身が決まらないと賛成も反対もどれをやるかやらないかも決められないと思うのだが、なぜかそうした話はあまり聞こえてこないようである。

|

« 浅草外食事情2 | Main | パンの話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/5329264

Listed below are links to weblogs that reference ゼロサムゲーム化する重要案件:

» 日本に戻って見れば... [社長の本音日記]
何だか非常に慌しくてVACATIONとは程遠かった(目的が違ったので仕方ないのですが)ハワイでの日程を終えて東京に戻りましたが、いやあ暑いですね。 ハワイも特に午前中の紫外線の強さは相当なものですが、日本の蒸し暑さに比べたら爽やかなものでした。 ちょうど広州から... [Read More]

Tracked on August 06, 2005 at 09:00 AM

» 反乱軍よ!キミ達に勝ち目はない?(郵政民営化法案攻防) [V35スカイラインクーペが欲しい!]
反乱軍よ!否決は小泉首相の思う壺でなないか!! 週明けの8日にも郵政民営化法案(以下民営化法案)の参議院本会議での採決が行われるようである。そこで自民党執行部の郵政民営化法案反対派(以下反対派)の切り崩し逆に反対派は、自陣営の締め付けを強めるなど、ステル....... [Read More]

Tracked on August 06, 2005 at 09:10 AM

« 浅草外食事情2 | Main | パンの話 »