« ザワークラウトとベーコンの煮込み | Main | ニューオリンズのハリケーンに思う »

September 03, 2005

CGデーターの互換性

 コンピューター関連の仕事をしていると多くの人がぶつかる問題にデーターの互換性がある。今では共通フォーマットの整備が進んで昔ほどでは無くなったとはいえ、3DCGの場合未だにデーターの互換性が確立していない上に、文章のTXETフォーマットのような最低限このデーターで保存しておけばどれでも読み出せると言うものが無いので今でもこれは大きな問題の一つである。もちろんDXFの様な共通フォーマットが3Dでも無いわけでは無いのだが、こうした共通フォーマットを使ってやりとりしても大量のデーターがごそっと抜けてしまったり、うまく保存できずに壊れてしまい、実のところあまり使われていないのが現状だ。
 しかもMicrosoftWordのデーターではないが、バージョンが上がると古いバージョンでデーターが読み込めないのはもちろん、下手をすると自分の古いバージョンで作ったデーターさえきちんと読めなかったりするから困りものだ。
 そんな訳で、長期のプロジェクトでも事故を恐れてプロジェクト進行中はソフトのバージョンを上げないと言うのはよく聞く話であるが、困るのは昔のデーターを直して欲しいと言う話や、他で作ったデーターを持ち込まれるケースである。えてしてクライアント側は、前のデーターやよそが作った元のデーターを使い回せるから簡単でしょと思っているので、こんな時に限って納期が厳しかったりするからたまらない。運悪く新しいソフトで読み出せないものだったりすると、泣く泣く元の素材のレンダリング画像やひどいときには読み込み損ねた壊れたファイルを元に、新規で作る羽目に陥るのである。
 幸い最近はこうした自体には陥っていないものの、代わりに私の所では前のデーターの互換性を保つ為に今は無くなった会社のソフトも含め、いろんなソフトをいくつも抱える羽目になっている。ただ問題なのはこうした古いソフト、ウン年ぶりに立ち上げるともはやすっかり使い方を忘れている事だろう。

|

« ザワークラウトとベーコンの煮込み | Main | ニューオリンズのハリケーンに思う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/5758884

Listed below are links to weblogs that reference CGデーターの互換性:

« ザワークラウトとベーコンの煮込み | Main | ニューオリンズのハリケーンに思う »