« 夏祭り | Main | あなたのおやじBlog度チェック »

September 21, 2005

三次元マトリックスの政党分布

 以前時々取り上げた日本版ポリティカルコンパスだが、いつのまにかドラフト3版に更新されているようだ。
私がやってみたところさらに経済右派の傾向が強まり、とうとうリベラル右派(前回はリバタリアンと言う名称)に分類されてしまった。コメント欄などを見るとどうやらこれはやってみた人全体に見られるようで、設問自体が経済分野では市場信頼派(小さな政府)側になるように調整されたためらしい。これがこの前の選挙に見られるような国民全体が市場経済優先の小さな政府支持が増えたためと見るべきなのか、単に設問の修正結果による(作為的な?)ものなのかは判らないが、今後の日本の道筋を見る上で重要なポイントであるのは間違いないだろう。ところでここを読んでいる人は十分判っていると思うが、このテスト結果をたまに政治的なリトマス試験紙のように言う人もいるようだが、あくまで個人が作ったものでしかも、この軸自体が果たして政治的な立ち位置を判断するのに適切なのかと言う問題があるのは言うまでもない。特にこのコンパスでは外交面におけるスタンスが現れないので、個人のスタンスを表すには適切でも(直接外交に関わる)政党を判断するには軸が足りないのではないかと言う問題も指摘されている。
 そういった意味では雪斎さんのところでいくつか興味深い提案と分類が行われていたので、ちょっと紹介しておきたい。それはポリティカルコンパスにあるようなリベラル(弱い政府)←→保守(強い政府)、政府による福祉重視(大きい政府)←→市場原理主義(小さい政府)と言う2軸に加えて外交面で同盟重視←→自立重視軸と言う外交政策における軸を加えればさらに政治的分布図として分かりやすいものになるのではないかと言うものだ。

参照:
2005年夏、日本政治の対立構図
2005年夏、日本政治の対立構図・続

political_matrix
political_matrix_top

(図はクリックすると大きく表示されます)
 記事中にはあくまで主観であるが各政党をここに落とし込んだものもあり興味深い。しかし3次元マトリクスという奴はなかなかビジュアル化は難しそうなので、勝手に私の方で立体化したものを作ってみた。なにかの参考になれば幸いである。なおこの分類は雪斎氏の記事中の数字を元に落とし込んだものなので、その数値の正当性については私は保証できないので注意して欲しい。それにしても上面図をみれば判るように、意外にも日本の政党はある自称面に関しては全く抜け落ちているのは意外な発見だった。

|

« 夏祭り | Main | あなたのおやじBlog度チェック »

Comments

 はじめまして
 3Dのヴィジュアル化をやっていただき、敬意を表します。本来は、あの政党・政治家のプロットに際しては、ポリティカル・コンパス並みののチェック項目が必要だと思いますが、そこまで手が回りませんでした。

Posted by: 雪斎 | September 21, 2005 at 10:51 PM

雪斎さん、こちらにコメント頂きありがとうございます。
最初の雪斎さんの記事に雪風さんが3次元目の軸を追加することを提案し、僭越ながら私がそれをビジュアル化したというやりとりが有った訳ですし、そのうち誰かがきちんとしたチェック項目を付け加えてくれると良いですね。

Posted by: fukuma | September 21, 2005 at 11:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/6016215

Listed below are links to weblogs that reference 三次元マトリックスの政党分布:

» ポリティカルコンパス、やってみません? [夜明け前]
[Read More]

Tracked on October 23, 2005 at 03:02 AM

« 夏祭り | Main | あなたのおやじBlog度チェック »