« 書評:日本がもしアメリカ51番目の州になったら | Main | 黒パンの話 »

September 14, 2005

小惑星探査機はやぶさ「イトカワ」に到着

AH03M
 日本の惑星探査機「はやぶさ」が日本時間の9月12日午前10時に小惑星イトカワから 20kmの距離に到達した。ミッションの概要は日本経済新聞9月12日の記事より引用する。

 宇宙航空研究開発機構は12日、2003年に打ち上げた日本の探査機「はやぶさ」が地球から約3億2000万キロメートル離れた小惑星「イトカワ」付近に到着したと発表、はやぶさから撮影した画像を公開した。11月上旬から小惑星の砂などを回収する世界初の作業に挑戦する。

 日本のロケット開発の父とされる故糸川英夫氏にちなんだ名前のイトカワは長めのジャガイモのような形状で、長さ約550メートル、直径300メートル前後。はやぶさはイトカワから約20キロメートルの予定位置に到着した。地形観測などの後、小惑星に一瞬着陸し、金属弾をぶつけて飛び散った砂や破片を採取する。07年6月に地球に戻る予定だ。

 小惑星は太陽系が約45億年前に誕生した当時の状態を保存していると考えられている。持ち帰って解析すれば、地球ができた当初の謎などに迫ることができると期待されている。

で例のごとく、これだけでは何の意義があるのか判らないと思うので、今回のミッションがどんなものなのかポイントを紹介しておこう。実はこのミッション、単なる小惑星探査だけではなく世界初とも言える様々な実験や観測が行われるのがポイントだ。こう書くと実にかっこいいが、残念ながらこれには少し訳がある。それは技術系ジャーナリストの松浦さんの著書などでも書かれている事だが、日本の宇宙開発は予算が少ない割には要求される項目が非常に多い為に、どうしても多目的・多機能なものになってしまうためなのだ。しかもこれは惑星探査機のような学術的な分野だけにとどまらない、たとえばこの前の「ひまわり6号」などは気象庁の予算だけでは足りないために、国土交通省などの他からも予算を回してもらった代わりに衛星通信を利用した航空保安システムなども搭載するようになっている。問題なのはこうした多機能化が本来の目的などではなく、こうした台所事情で無理矢理やらざる得ない点である。
話が逸れた。元のはやぶさの話に戻るが、今回はそんな訳もあって本来なら複数の探査機で何回もかけてやることを1台でやっていると言う点に留意して欲しい。なお予定されているミッションは以下の通りである。

電気推進エンジン 稼働開始(3台同時運転は世界初)
電気推進エンジン ある期間(1000時間)稼働
地球スウィングバイ
(電気推進によるスウィングバイは世界初)
(自律航法に成功して)イトカワとランデブー
イトカワの科学観測
イトカワにタッチダウンしてサンプル採取
カプセルが地球に帰還、大気圏に再突入して回収
イトカワのサンプル入手

このうち既に、イトカワの科学観測までは成功していることに注目して欲しい。このように世界初の目白押しのミッションが次々に成功している割には、あまり話題になっていないのが残念だ。タイミングが参院選に重なってしまったという不運もあるだろうが、個人的には日本の宇宙開発の一番の弱点は広報が下手な点ではないかと思っている。本家JAXAなどを見ると結構面白いものもあるのだが、大抵の新聞ではモノクロのイトカワのカット1枚だけしか掲載されておらず、見た目のインパクトでずいぶん損してしまっている。もったいない限りである。

参考Link:JAXAによる「はやぶさ」のシミュレーション動画。せっかくこうした動画があるのにあまり知られていないのはもったいない。

|

« 書評:日本がもしアメリカ51番目の州になったら | Main | 黒パンの話 »

Comments

知られていないミッションって結構多いんですよね。もったいない限りです。そうゆう私も、つい最近まで「はやぶさ」のこと、全く知りませんでした。

Posted by: りかうす | September 15, 2005 at 01:51 PM

りかうすさんこんにちは。はやぶさの事を知らない人は結構多いみたいですね。
せっかく日本のミッションなんだから、もうちょっと報道してくれても良いと思うのですが、TVではやっぱり取り上げられていないみたいで残念です。

Posted by: doku(fukuma) | September 15, 2005 at 11:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/5934349

Listed below are links to weblogs that reference 小惑星探査機はやぶさ「イトカワ」に到着:

» 探査機『はやぶさ』、小惑星イトカワに現着! [Prophetの小部屋(楽天支店)]
台風14号と、総選挙のどたばたで、すっかり忘れておりましたが、小惑星探査機『はやぶさ』、小惑星イトカワに到着しました!JAXA 宇宙ニュースイトカワのそば20キロで、イトカワを追跡中だそうです。写真も送ってきてます小惑星イトカワの写真なんか、ピーナッツ...... [Read More]

Tracked on September 14, 2005 at 09:50 AM

« 書評:日本がもしアメリカ51番目の州になったら | Main | 黒パンの話 »