« ずぶ濡れ | Main | アメリカの所得格差と経済規模の話 »

September 06, 2005

星の街へ行こう

 最近、NHKテレビロシア語講座で知ったのだが、ロシアの宇宙飛行士訓練センター(通称「星の街」)がいつの間にか一般観光客にたいしても開放されるようになったらしい(注:要予約)。TVの中では所長さんと思われる人物がインタビューに答え、旧ソビエト崩壊後経費削減の救済処置として、予算削減の代わりに機密保持レベルを下げて自分たちで営業活動をする権利を得たので自分たちが唯一出来る宇宙飛行士訓練と施設の見学サービスを始めたと語っていた。さすがに訓練内容はずいぶん簡略化されたものだが、驚くべき事にTVで見る限りは訓練用の機材は皆本物のようで、シミュレーターのスイッチやモニターも全て本物同様に動くようである。
 しかもこうしたツアーは宣伝こそしてないものの日本からも、ロシア・東欧諸国専門の旅行代理店で普通に扱っているらしい。実は仕事が一段落した機会にロシア旅行を計画していた時に知ったのだが値段の方も普通の観光コースに比べれば高いものの、個人でもちょっと奮発すれば手の届く金額なのである。よっぽどその場で申し込もうかと思ったくらいだが、そもそも肝心の休暇がまた例のごとくうたかたの夢と化してしまい結局今回も見送ることになってしまった。
 私が行けなかった代わりと言うわけでは無いが好事家の皆さん、一度本物のシミュレーターと宇宙服をさわってみてはいかがだろうか。

|

« ずぶ濡れ | Main | アメリカの所得格差と経済規模の話 »

Comments

fukumaさん、こんにちは。またまたお邪魔します。そうなんですよ、「星の町」いけるんですよね。ただ、モスクワ市内から時間がえらくかかるので、余裕のある時にぜひ行きたいなと思っています。
市内には、ВДНХという駅のそばに「宇宙飛行士博物館」があり、ライカ犬の宇宙服が見られました。(2001年にロシア旅行に行きました。これがきっかけで、ロシア語の勉強を始めたようなものです)
別のHNで当時のことを書いてます。ご覧いただければ幸いです。
http://www.sirokuma.com/asia/honma/index.html

Posted by: pon | September 08, 2005 at 11:21 AM

ponさん、コメントありがとうございます。
早速linkして頂いたページを見てきました。もうロシアに行かれていたんですね。羨ましいです。

Posted by: doku(fukuma) | September 09, 2005 at 12:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/5803059

Listed below are links to weblogs that reference 星の街へ行こう:

« ずぶ濡れ | Main | アメリカの所得格差と経済規模の話 »