« イメージバトン | Main | 間取りソフトの功罪 »

October 30, 2005

東大Cubesat XI-V打ち上げ成功

 少し古いニュースだが東京大大学院の学生らがつくった一辺10センチの超小型衛星、Cubesat XI-Vが打ち上げに成功した。まずは概略を10月27日の朝日新聞より引いておく。

東京大大学院の学生らがつくった一辺10センチのサイコロ形で、重さわずか1キロという超小型人工衛星が27日、ロシアのプレセツク宇宙基地から打ち上げられた。ロシア製のコスモスロケットに欧州宇宙機関などの衛星と「相乗り」し、軌道上で分離された。同日夜、日本上空を通過した衛星から電波を受信し、成功が確認された。  打ち上げられたのは、中須賀真一教授(航空宇宙工学)の研究室の大学院生らが製作した「サイ5」。軌道上で、新しい太陽電池の実証実験や地球の画像を撮影し、携帯電話などへの配信サービスなどに取り組む。  同研究室は、衛星技術を体験的に学ぶ目的で超小型衛星の製作に取り組んでおり、03年にも同サイズの「サイ4」を同様の手段で打ち上げた。サイ4は現在も稼働中だ。

 Cubesat衛星については、川島 レイ氏による「キューブサット物語~超小型手作り衛星、宇宙へ」と言う本に詳しいが、宇宙工学を学んでいる学生達のカリキュラムの一環として、実際に本当の衛星を設計・製作しついには本当に打ち上げることに成功させた衛星である。詳しくはぜひこの本を一読して欲しいが、専門家と巨額の予算を使わなければとても手が届きそうもない宇宙に、厳しい予算の人員の中でそれを可能としていくプロセスは読んでいて感動的なものだった。まさに宇宙版「ロボコン」と言ったところだろうか。
 宇宙関係の話を比較的載せている方のBlogでも取り上げられているので、参考までにそちらも紹介しておこう。

東大Cubesat XI-V成功の場に立ち会う
宇宙関係の記事などを中心に活躍しているノンフィクション・ライター松浦 晋也さんのページより。打ち上げ時の大学研究室のレポート。

衛星8基、打ち上げ成功
日本人発の民間宇宙飛行士、榎本大輔と世界各地に点在するその仲間たちによる宇宙ニュースを中心にしたページ。Cubesatと同時に打ち上げられた衛星の詳細なども掲載されている。

・JAXAのデーターベースより、今回の打ち上げに使われたロシアのコスモスロケットに関するページ

|

« イメージバトン | Main | 間取りソフトの功罪 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/6737995

Listed below are links to weblogs that reference 東大Cubesat XI-V打ち上げ成功:

« イメージバトン | Main | 間取りソフトの功罪 »