« NHKロシア語講座後期が始まった | Main | ジュンク堂買い物記 »

October 09, 2005

日本の政治家の報酬は世界一!?

 たまたま見かけたサイトで知ったのだがあの杉村太蔵の報酬が、「世界で最も有力な女性100人」のトップに選ばれたこともあるライス国務長官より高いそうだ。それで気になって世界各国の政治家の報酬を調べてみた。

・日本:2005年度から、自民党の意向により議員歳費は月10万円近く増額され、月額1328000円、これにボーナスその他が加わると年間約2400万円程になる。またこの他に「文書交通通信滞在費」なる名目で、月額100万円、年間1200万円が支給されているのでそれを足すと年間3400万円になる。

・アメリカ:対するアメリカだが、ライス国務長官の年俸レベルでも17万1900ドル(約1940万円)。米連邦議会の年俸は16万2100ドル(約1830万円)である。

・イギリス:上院は世襲貴族などで構成されている為参考にならないので、下院のみ取り上げると年俸は約5万9000ポンド(約1180万円)とこれも日本の2分の1しかないことが分かる。

後は細かいデーターが無いのでざっと流すが、フランスで大統領の月給は6594ユーロ(約89万円)。
(ちなみに日本の小泉総理の報酬は月額227万円)
ロシアのプーチン大統領の月給は約15万ルーブル(約60万円)である。

まあ、各国の国民所得が違うので単純に比べられるものではないものの、それにしたってアメリカと比べてみるといかに日本の議員報酬が高いかが分かるだろう。国会議員によれば公設秘書の数がアメリカなどと比べて圧倒的に少なく(日本は3名に対しアメリカは下院でも10〜20人、これらの秘書給与は国費で別に出る)それを個人で補うためにはこれくらい必要だと言う話らしいが、これはシステムに問題であって別に高い報酬を受け取る口実にはならないはずである。そもそも新人議員にこれだけの報酬を与えて有効に使えるというのだろうか。

参考Link:
日本の議員歳費は世界一高い!!
プーチン大統領の月給は60万円?

極東ブログ:国家と首相の給料

|

« NHKロシア語講座後期が始まった | Main | ジュンク堂買い物記 »

Comments

失礼します。
こちらの記事がたいへん参考になりましたので
リンクを貼らせていただきました。
ご迷惑であれば削除いたします。

Posted by: 伊藤教育問題研究所 | May 23, 2007 at 05:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/6305955

Listed below are links to weblogs that reference 日本の政治家の報酬は世界一!?:

« NHKロシア語講座後期が始まった | Main | ジュンク堂買い物記 »