« デジタルグッズとiPodの話し | Main | バーチャルウェイトレス!? »

October 15, 2005

コピペ兵を撃て

 今年の郵政選挙が顕著になったように今やネットはプロパガンダ戦争の戦場になりつつあるようだ。おかげでセンシティブな話題や世論を2分するような出来事があると掲示板やBlogのコメント欄にどこかでテンプレートが用意されているような似たような書き込みが相次ぐことになり、書かれた掲示板やBlogでチャンネルボーイ・チャンネルガールとかコピペ兵、式神などと揶揄される訳だが、当のコメントを書いている当人達はどんなつもりでやっているのかについて、面白い考察を見つけたので紹介したい。

動員される「チャンネルボーイ・チャンネルガール」
 ここでは昔の左翼運動との類似性や押しかけ厨に共通する心理「ギャラクシークエストの中でこれまで現実世界では活躍の場がなく、物語世界に閉じこもりがちな生活を送っていたマニアたちが、宇宙船艦長役の俳優から『これは現実なんだ! キミたちの知識が必要だ』と言われた瞬間、『わかりました、艦長!』と一気に活気づくシーンに象徴されている」を指摘している。
政治運動のフォーマット
 上の文章の続き。

|

« デジタルグッズとiPodの話し | Main | バーチャルウェイトレス!? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/6403596

Listed below are links to weblogs that reference コピペ兵を撃て:

« デジタルグッズとiPodの話し | Main | バーチャルウェイトレス!? »