« ゲーム用背景制作の仕事とは | Main | ハルムスとその仲間達 »

December 11, 2005

kabu.com「東欧・ロシア株式ファンド」取扱い開始

 今後、経済成長が見込めるのはBRICs(ブラジル・ロシア・インド・中国)だと経済誌に煽られて久しいが、その割には中国を除いて日本では他の国の経済が話題になることはあまり無い。ましてや、庶民が直接手を出せる株式やファンドなどは中国以外のものは日本では買うことすら不可能だったのが現状だ。事実、日経ビジネスの記事などで見ても、ロシアの株式ともなると扱っている日本の証券会社もどこもなく、はっきりとリスクは高いと書かれている始末である。それがどうした風の吹き回しか、とうとうkabu.com証券で「東欧・ロシア株式ファンド」の取扱いを開始したらしい。
 ここを読んでいる奇特な方なら、私が結構ロシアネタ好きでしかもロシア語の勉強をしているのも知っていると思うが、さすがの私もこの話を聞いたときにkabu.comチャレンジャーやなーと思ってしまった。だがネタ的に気になるのもまた事実である。ここは一つネタ的に買ってみるとおいしいのかも知れないが、さすがにそこまで踏み込む勇気が無い。だれかチャレンジャーな方が買ってみてレポートしてくれないものだろうか。
 そういえばこれと似たようなネタで以前、漫画「トルコで私も考えた」の中にトルコの株を買ってみるという話が載っていのを思い出した。このときのトルコの投資信託は一時、最大リターンが年に196%!。もちろんあらゆる投資信託の中で最大のリターンだったのはいうまでもない。しかし、おいしい話には裏がある。なんとこの投資信託、5年間で2.5倍から1/5まで価格が変動している代物で、旦那さんがトルコ人で向こうに何年も住んでいた著者の高橋由佳利さんでさえ、こんな危険な投資信託は素人は買ってはいけないと思うと書いていたくらいなのである。(でもちゃんと買ってそれをネタに漫画を書いて、一応かろうじて黒字で売った著者は偉いと思う)
 さて、気になる「東欧・ロシア株式ファンド」をネタにしてくれる人はいるのだろうか。

|

« ゲーム用背景制作の仕事とは | Main | ハルムスとその仲間達 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/7563572

Listed below are links to weblogs that reference kabu.com「東欧・ロシア株式ファンド」取扱い開始:

» トルコで私も考えた/高橋 由佳利 [Yupaのお勧め -アフィリエイト実験サイト-]
仕事でトルコに結構行ってまして(短期を何度か)、このマンガは結構参考にさせてもらいました。 ご本人がトルコの方と結婚されていて、しかもしばしばトルコ(イスタンブール)に行かれているということでかなり正確な情報源だと思います。 また、国際結婚した方....... [Read More]

Tracked on December 11, 2005 at 05:17 PM

« ゲーム用背景制作の仕事とは | Main | ハルムスとその仲間達 »