« 浅草飲酒事情 | Main | みずほ証券発注ミス、巨額損失の可能性 »

December 08, 2005

耐震強度偽造問題について

 あまり気が進まないものの、耐震強度偽造問題についてちょっと触れておきたい。
ところで何故気が進まないかというと、今回も既に自殺者(他殺という指摘もあるが)は出るは、政治家への献金問題が出るはで、根が深そうな様子が見えているにも関わらずうやむやのまま終わってしまいそうな予感がするのと、この問題が小泉改革に対する政争の具になってしまい、様々な雑誌やBlogが式神を放ちあっているからである。(しかもそれを沈静化しようと○○の情報はガセが多いと書いた政争とは無関係な所を、また対抗している側が自分の箔付けに引用するもんだからたちが悪い)
 おかげで新聞でヒューザーが自民党森派の政治団体「清和政策研究会」に献金をしている記事が出ていたりしているにも関わらず、こうした政財界の癒着などの問題点の解明よりも、問題のマンションと住民をどうするかの方にテーマをずらされているような気がしてならないのである。そうしたうがった目で見ると今回の耐震強度偽装問題の政府支援が妙にスピーディなのも怪しく見えてくる。まるでうるさくいいそうな所にとりあえずお金をつかませて黙らせておけと読むのは穿ちすぎだろうか。
 とはいえこれ以上追求する材料が手元にあるわけでもないし、下手なことを書いて小泉改革に対する政争のネタに使われるのもしゃくなので、ここら辺で終わりにしよう。
 ただ昔、建築業界にいた人間として一つ言えるのは、この問題は氷山の一角に過ぎないのである。

|

« 浅草飲酒事情 | Main | みずほ証券発注ミス、巨額損失の可能性 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/7519880

Listed below are links to weblogs that reference 耐震強度偽造問題について:

« 浅草飲酒事情 | Main | みずほ証券発注ミス、巨額損失の可能性 »