« ROLEXの恐怖 | Main | ある冬の日の部屋 »

January 08, 2006

ロシア・ウクライナ天然ガス紛争

 ロシアとウクライナの天然ガスを巡る紛争だが、日本の新聞テレビは予想通りロシアが、親米政権に移行したウクライナなど旧ソ連圏に、天然ガスを武器にした圧力をかけていると言う論調で報道されているようだ。またヨーロッパもこの影響で大変迷惑しているらしい。だが単純にそうなのか?
 他のBlogなどでも疑問に思っている所が多いようで、早速極東ブログが取り上げている。それによれば今回の件はヨーロッパで問題視されたのはウクライナがわざとこの問題にヨーロッパを巻き込む為にウクライナ経由のヨーロッパ向け天然ガスを減少させた為であり、さらにこれをきっかけにロシア脅威論と原子力活用を盛り上げようと言う思惑もあると指摘している。

 またロシア政治経済ジャーナルではさらに突っ込んで反論している。長いのではしょるが要はロシアは一年以上前から交渉した末に、これまで国際価格の四分の一の価格で供給していた天然ガスを国際価格にある程度近い価格に引き上げたにすぎないと言うことらしいのだ。それに対しウクライナはヨーロッパをこの件に巻き込むために、ウクライナ用のパイプラインとは別のヨーロッパ向けパイプラインからウクライナ分の天然ガスを抜き取ったと言うのが実情だというのである。確かにこの件は読売新聞の記事の中でもさりげなく触れられている。


「だが、ロシアNTVテレビは1日、ウクライナ・スロバキア国境でガス・パイプラインを監視しているガスプロム関係者の話として、ウクライナ領内を通過した欧州向けガスの運搬量が通常より減少していると報じ、ウクライナが欧州向けガスを途中で抜き取り始めたとの見方を示唆した。」
(読売新聞1月1日)

またロシアのガスプロムでは以下のように触れている

 ガスプロムは三日の声明で「ウクライナが違法にガスを抜き取っていることでエネルギー危機が到来することを阻止するため」として、一日に減らした供給量の約八割に当たる日量九千五百万立方メートル分の追加供給を再開したことを明らかにした。
 そのうえで、供給量低下は、ウクライナがガスを「盗んだ」ことが原因と糾弾し、増加分は「ウクライナ向けではない」と強い調子で牽制(けんせい)した。
 これに対し、ウクライナ側は、ガスの抜き取りは行っていないと弁明した。ただ、供給停止措置を前に「ウクライナを通過するガスの15%を得る権利を有する」とも表明しており、欧州向けガス供給が大幅に減少した原因をめぐり双方が激しく対立することも予想される。

確かにこれまでロシアはウクライナにガスを国際価格の四分の一の価格で供給していた。また今回の価格にしても国際市場価格よりも安いのは事実である。

またこれによりヨーロッパ向け天然ガスまで減少して、各国が迷惑を被ったと言う話もあるがこれもRIA Novostiの記事によると実はあまり困っていないようなのだ。


2006年01月01日パリ発

フランス当局は、天然ガス配送を巡るロシア・ウクライナ間の紛争にも関わらず、両国がヨーロッパの消費者に対する配給と輸送の義務を果たしてくれるよう望んでいる。フランス産業省の情報筋が日曜日述べた。
「フランス当局は事態を静観しており、いずれは責任を持って取り組みがなされると確信している」とフランス各紙は情報筋の話を伝えている。
同省とフランスの天然ガス企業ガス・ド・フランスは、ウクライナを通るロシアのガス輸送にいかなる問題が起ころうとも、フランスは備蓄とノルウェイおよびアルジェリアからの配送のおかげでしばらくしのげるだろうとの希望を口にした。

また他の記事に因ればフランスに限らず、他のヨーロッパ諸国も実はロシア以外の国からも天然ガスを輸入していて当座は問題ないらしい。

 そんな訳で今回のニュースも各国の思惑が絡み報道自体が情報戦じみてしまっているが、このようにいくつかの国のニュースを当たってみると違った面が見えてくるから面白い。また最近は今回取り上げたように多くのBlogなどでこうした記事を翻訳してくれるので外国語が苦手でも比較的読み比べが楽になったのはありがたい。もちろんこうした記事もまた独自のトーンがかかっている可能性は否定できないが、一つのニュースだけしかない事態よりは遙かに良いのは言うまでもないだろう。


さらに掘り下げるための関連Link
毎回、ロシアの話題とニュースを収集してくれているプチソ連さんが今回の件でもRIA Novostiのニュースを多数翻訳してくれている。
爆発!ガス抗争
爆発!ガス抗争2
爆発!ガス抗争3
爆発!ガス抗争4

1/15追記:田中宇の国際ニュース解説でも取り上げられていたのでリンク先として追記した。

|

« ROLEXの恐怖 | Main | ある冬の日の部屋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/8054024

Listed below are links to weblogs that reference ロシア・ウクライナ天然ガス紛争:

« ROLEXの恐怖 | Main | ある冬の日の部屋 »