« とつぜんの休暇 | Main | 波瀾万丈の旅立ち »

February 06, 2006

しばらくタイに逃走する

 前回書いたように突然に決まった休みだが、性懲りもなく今回も海外に脱出することに決定した。
とはいえ、休みが決まったのが先週の金曜日でそれから探しても行けるところは限られている。まず時期的にヨーロッパ圏など北の方は論外だ。いくらロシアネタ好きでロシア語学習者の私でも氷点下30度以下で連日凍死者が出ているモスクワに行く勇気はないし、ましてやそこよりも日本に近い極東ロシアやシベリアはさらに寒いときているのだ。また準備時間から見ても行けるところは限られている。中国などのピザがいる国はとうてい間に合わないし、英語圏もハワイはとっくに飛行機がふさがっているのだ。
 そんな訳で消去法で消していくと、行けるのは韓国・台湾・香港・グアム・そしてぎりぎりで東南アジア諸国がいくつかはいるくらいだろうか。しかし台湾は以前行ったし、韓国は寒そうだ。結局いろいろ考えて最終的な候補地になったのがタイである。ここなら物価もやすそうだし、英語は通じないもののバックパッカーのたまり場なので行けばなんとかなりそうだ。それに将来日本の社会保障制度が崩壊したときに脱出先の候補地でもあるし、今から行っておくのも悪くない。
 さて、なんとか土曜日のうちにH.I.Sで航空券だけは押さえることに成功したので、残る問題はホテルだけである。今はインターネットの普及のおかげで多くのホテルが日本からも予約できるので高をくくっていたのだが、いいざ連絡してみると思ったよりも満室の所が多いようだ。そうこうしているうちにも出発までに残された時間は刻一刻と無くなっていく。どうやら今回は最悪、現地に着いたらバックパッカーの聖地「カオサン・ロード」へGoと言う事になるかも知れない…(笑)。

|

« とつぜんの休暇 | Main | 波瀾万丈の旅立ち »

Comments

もう日本脱出されたのでしょうか?

「バックパッカー」

この言葉を聞くと、男の人はいいなぁと思います。(別に女でもいるのでしょうけれど、私にはその勇気がありません)
私は女友達とメキシコに普通にホテル取って遺跡をみたりする旅行でも、親には反対されましたし(それでも行ったのですが)、まわりからも信じられない!と驚かれました。

旅行話しや写真楽しみにしています!
気をつけて行って来てください。

Posted by: かおる | February 06, 2006 at 10:16 PM

かおるさんこんにちは。
それから何とかホテルを押さえることに成功しました。どうもバンコクはホテルが供給過剰らしく、細かいことを言わなければかなり安い値段でどこでも泊まることが出来るみたいです。(ホテルを押さえてから知ったのですが、ユースホステルと言う手もあるらしいです。これだと10数ドルも出せばなんと個室すらあるようで、最初からこれにしておけばなーなどと思っています。)
 もし現地でネットから書き込めるようなら、現地から更新しますね。

Posted by: doku(fukuma) | February 06, 2006 at 10:32 PM

いいですねぇ・・・
1週間の休み。
私も欲しいなぁ・・・・。

あったかそうでいいですねぇ。
日本どこでも寒いしね、
明日こっちでも雪だっていうし、
どこか逃げたいです・・・。

Posted by: うてな | February 06, 2006 at 10:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/8515500

Listed below are links to weblogs that reference しばらくタイに逃走する:

« とつぜんの休暇 | Main | 波瀾万丈の旅立ち »