« もう花粉が飛んでいるらしい | Main | 教育を解決方法にするいかがわしさ »

February 24, 2006

PowerBookを指圧する

 どうも今使っているPowerBookははずれだったらしく以前も何度か調子が悪くなって修理に出しているのだが、しばらく経つとまた調子が悪くなってくるようだ。さすがにすぐ直してくれるとはいえ、調子が悪くなる度に銀座のAppleStoreに持って行くのも面倒なのであれこれ試行錯誤しているうちに、人間のツボではないがある箇所を上手く指圧すると直ることが分かったので同じような問題を抱えている人のために書いておくことにする。
 なお一応念のために書いておくが、これにより万が一具合が悪くなっても保証できないので実際にやるのは各自の責任でお願いしたい。

・BowerBookG4のモニターがちらつく不具合の指圧方法
 モニター上部、ちょうど留め金がある当たりを中心にその両脇から下のあたりを液晶画面が開いている状態で指圧する。感覚的にはちょうど人間に指圧するように両手で首や背中にやるような感じでやるといいだろう。もちろんその際、PowerBookの電源は入れた状態でモニターの画面を見ながらやるのはいうまでもない。うまくいくとそれだけでモニターのちらつきは無くなる筈である。

|

« もう花粉が飛んでいるらしい | Main | 教育を解決方法にするいかがわしさ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/8808664

Listed below are links to weblogs that reference PowerBookを指圧する:

« もう花粉が飛んでいるらしい | Main | 教育を解決方法にするいかがわしさ »