« 中央アジアドミノゲーム | Main | インフレ率の高い社会 »

March 05, 2006

ウオッカ・バー BLOODY DOLL

 雑誌やTVなどで目にしていつか行きたいのだが、何故かなかなか行けないお店というのが無いだろうか。
私にとってその1つが今回取り上げたBLOODY DOLLである。なんでも奥さんお手製のロシア料理が絶品で、ウオッカが240種類もあるというのがウオッカ飲みの自分にとって魅力的なのだ。場所は銀座で高級レストランと言う訳でもないからいつでも行こうと思えば行けるはずなのだが、そう思うと逆にいつでも行けるからと思っていく機会を逃し続けている。本当は言ってからレポートとして書こうかと思っていたのだが、うっかりお店の場所のメモを無くしてしまいそうになったので防備録代わりにこれを書いているのだが、はたして実際にお店に行くのはいつのことになるのだろうか?

|

« 中央アジアドミノゲーム | Main | インフレ率の高い社会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/8946028

Listed below are links to weblogs that reference ウオッカ・バー BLOODY DOLL:

« 中央アジアドミノゲーム | Main | インフレ率の高い社会 »