« 村上隆、著作権侵害訴訟で4000万円をGet | Main | トマトとオクラのイタリア風卵とじ »

April 29, 2006

ホリエモン保釈も情報の飽和作戦なのか

 以前の記事で「情報の飽和作戦」と言う話を書いた、要はニュースを大量に流して個々のニュースを埋没させてしまう手段について書いたわけだが、先日のホリエモン保釈のニュースでふとそれを思い出してしまった。
 それというのも同じ日に審議される法案が物議を醸している共謀罪だったからである。結局一時は強行採決かとまで言われたものの幸い見直されたようだが、案の定こうしたことは全くニュースに載らなかった。また一時期いろいろもめた防衛庁の省への昇格法案も同じ日に提出されている。

 ちなみに共謀罪に関しては乱用の余地を無くすために与党と民主党それぞれが修正案を提出しているが、今回は民主党の方に軍配を与えたい。何よりも自分たちが共謀罪の対象にされるのではないかと言う不安に応える形で対象とするのは「組織的犯罪集団」のみで、対象となる犯罪は国際的なものに絞り、かつ罪を問われるのは、共謀した者が犯罪の具体的な準備をした場合に限ると明記しているからである。
 それにしてもどう考えてもホリエモン釈放より、こうした事を報道すべきだと思うのだが最近のマスコミはどうなってしまったのであろうか?

|

« 村上隆、著作権侵害訴訟で4000万円をGet | Main | トマトとオクラのイタリア風卵とじ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/9809336

Listed below are links to weblogs that reference ホリエモン保釈も情報の飽和作戦なのか:

» 共謀罪 [共通テーマ]
過去2度にわたって審議され、成立しなかった「共謀罪」が今国会でスピード審議中。「犯罪の実行」なしで罪とできるのか、そこに悪影響はないのか。あなたのご意見をお願いします。 [Read More]

Tracked on April 29, 2006 at 07:22 PM

« 村上隆、著作権侵害訴訟で4000万円をGet | Main | トマトとオクラのイタリア風卵とじ »