« 日本酒の古酒を飲んだことはありますか | Main | スパムメール考 »

May 09, 2006

ホワイトカラー・エグゼンプションで情報漏洩が減る日

 情報漏洩が止まらない、今やWinnyに感染するウィルスなどによって情報漏洩は日常的なものになってしまった。もはやあまりにも多いので普通のニュースでは報道されないくらいである。しかし報道されないからと言って漏洩が減って訳でも重大な漏洩が無くなったわけでもない。むしろ皇室関係者の外出ルートから防衛関係や捜査情報などもはや何でもありの状況と言って良いだろう。さすがに政府も対策をいろいろ打ち出しているようでPC使用上のガイドラインを始め様々な事をやっているようだが、対して効果は上がっていないようである。
 しかし政府はついに効果的な対策を打ち出すことが出来そうだ。それが来年にも導入されるというホワイトカラー・エグゼンプションである。これはこれまでソフト開発など一部の職種しか認められていなかった残業代や休日手当の対象から除外されていた対象に、新たにホワイトカラーも加えようと言うものである。これによってどんなにサラリーマンが残業しても企業は残業代を一銭も払う必要が無くなったので、これまで残業代を減らす為に行われていた仕事の持ち帰りも減り、仕事が終わるまで心ゆくまで会社で働かせる事が出来るようになる訳だ。仕事のデーターさえ会社から持ち出さなければセキュリティー対策も簡単だ。ネットワークを監視して外部とのポートを閉じ、万が一Winnyなどの情報流出につながるソフトをインストールしている社員を見つけたらびしびし頚にしていけばあっと言う間に漏洩も減るだろう。そうホワイトカラー・エグゼンプションは実は情報流出対策でもあったのだ。

追記:冗談が判らない人がいると困るので念のために追記するが、もちろんホワイトカラー・エグゼンプションの目的は情報流出対策ではない。参考までにホワイトカラー・エグゼンプションに関するlinkを載せておく。

日本経団連:ホワイトカラーエグゼンプションに関する提言 (2005-06-21)
まずは推進側の経団連側の資料
ホワイトカラー・エグゼンプションの
導入に反対する決議

過労死弁護団全国連絡会議より賃金不払い・過労死の温床になる危険性の指摘
sons and daughters -blog-:ホワイトカラー・エグゼンプション導入に断固反対!
元となったアメリカの仕組みと導入予定の日本のシステムの違いなど参考になる考察が書かれている。

|

« 日本酒の古酒を飲んだことはありますか | Main | スパムメール考 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/9975145

Listed below are links to weblogs that reference ホワイトカラー・エグゼンプションで情報漏洩が減る日:

« 日本酒の古酒を飲んだことはありますか | Main | スパムメール考 »