« 今月の雑誌「東京人」の特集 | Main | クロープクルアのランチ »

May 29, 2006

アジアンタム

Adiantum1
Canon EOS Kiss Digital N/SIGMA DC 30mm 1.4

 新しく購入したデジタル一眼レフの練習を兼ねて、部屋の観葉植物(アジアンタム)を撮る。アジアンタムは元々は別の観葉植物の根本に植えた覚えもないのに勝手に生えてきたものなのだが、とうとう本家が枯れてしまいこれだけが生き残っている。それにしてもいったいどこからやってきたのだろう。確かに大昔にアジアンタムを育てていた時もあったが、その種だけが別の鉢に落ちて生き残ったのだろうか?

 たまに写真の仕事もしている身なので、さすがにデジタル一眼レフが一台も無いのはまずいかと思って練習用と言う名目で買ってみたものの、いざ使ってみると思った以上に勝手が違ってとまどっている。しかも元はNikon党だったからなおさらよく分からない。とはいえ撮ってみるとコンパクトデジカメと違ってちゃんと写真を撮っている気がするのは素晴らしい。当分これで楽しめそうだ。

|

« 今月の雑誌「東京人」の特集 | Main | クロープクルアのランチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/10286039

Listed below are links to weblogs that reference アジアンタム:

« 今月の雑誌「東京人」の特集 | Main | クロープクルアのランチ »