« セキュリティと過去の仕事例 | Main | のろいのカエル »

May 12, 2006

イスラエルが新型偵察衛星打ち上げ

060426erosb 少し古いニュースになるが、先月25イスラエルは新しい偵察衛星を打ち上げた。

 【エルサレム=三井美奈】イラン核開発の監視を主目的としたイスラエルの新型衛星「エロスB」が25日、ロシア・シベリアの宇宙基地から打ち上げられた。
 エロスBは重量290キロの小型衛星で、地上の70センチ大の物体まで解像する能力を持つ。衛星は、イスラエル企業「イメージサット」社が政府との委託契約で開発したもので、同社は「数日内に最初の画像が届くはず」としている。
 イスラエルは2004年、イランの弾道ミサイル監視を目的に軍事偵察衛星の打ち上げを試みたが、この時は失敗に終わっている。
(2006年4月26日19時43分 読売新聞)

70cmと言えば偵察衛星としてそこそこ悪くない解像度だ。アラブ諸国と準戦時下にあるイスラエルは宇宙局も一応イスラエル科学技術省の下部組織だが、打ち上げや軍事に関わる衛星は国防省の管轄になっている。今回打ち上げたエロスは以前打ち上げられたA型と共に商業地球観測衛星となっているが、実質は偵察衛星Ofsek(オフセック)と共に運用される準軍事衛星と見て良いだろう。この衛星は寿命は6年目的の地点撮影などを4時間ごとに処理すると言う。
 イスラエルは2002年に偵察衛星Ofsek-5を打ち上げ今も運用中だが、より高性能化したOfsek-6は2004年の打ち上げに失敗している。イランの核開発が取りたざされている今、偵察衛星の増強はイスラエルにとってはもっとも優先度の高いものの一つだろう。
 CNNのニュースによると衛星はロシアのシベリアの移動式打ち上げ装置から発射されたというから、これはおそらくSS-19 StilettoをベースにしたRockot当たりを使ったのだろう。
 それにしてもロシアは一方ではイランの核開発を支援しながらもう一方ではイスラエルの偵察衛星を打ち上げている。まったく見事な商人ぶりである。

|

« セキュリティと過去の仕事例 | Main | のろいのカエル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/10027398

Listed below are links to weblogs that reference イスラエルが新型偵察衛星打ち上げ:

» 中東 [共通テーマ]
紛争が続くイラン、イラク、パレスチナ、レバノン・・・ 中東の政治、経済、社会、文化について語ってください。 [Read More]

Tracked on May 15, 2006 at 08:40 PM

« セキュリティと過去の仕事例 | Main | のろいのカエル »