« MDや先制攻撃論の前になすべき事 | Main | 冷麺を食す »

July 27, 2006

再びマットレスの話

 以前ぐだぐた書いたマットレスの件は結局買ってなかったりするのだが、リサーチの途中でmixiに関連のスレッドがあるのを思い出して読んでみて結構いろんな発見があった。どうせだからその知識を共有すべくちょっとまとめてみることにしたい。
 まずなんと言っても重要なのは予算と部屋の大きさだと言うことを忘れていた。面白いのは布団派とベット派それぞれが「部屋が狭いからこちらにした」と言っているの事である。曰く布団は畳めるので部屋が広く使えるし、ベットと違って人を呼んだり食事をする部屋でも寝室に出来ると言うのに対し、ベット派では何よりもベットの下の収納スペースのメリットがあると言う。ただそれよりも布団かベットかを分けるポイントは毎日の上げ下ろしが出来るかどうかにあるらしい。それほど多くない布団→ベットの転向組の理由の大半がこれを理由に上げていた。中には万年床にしていたところ布団の下にびっしりカビが生えていたという恐ろしい話も書かれていたが、確かに万年床にするくらいならベットの方が遙かに健康的だろう。布団の醍醐味は毎日お日様に干してこそ発揮されるのである。
 他にも興味深かった話はいろいろあるが(例えばウォーターベットは夜の営みに不向きらしい(笑))、特に印象的だったのは想像以上に布団派が多かった事だろうか、以前マットレスを調べにショールームに行ったとき日本人はこれまでずっと畳に布団で暮らしてきただけあって向こうよりも堅いベットを好むと言う話を聞いたのだが、長年のすり込みは思った以上に私たちの体にしみこんでいるものらしい。

 それにしても最近マットレスのせいか寝苦しさが増して適わない。いよいよ観念して近いうちに買い換えなくてはいけないようである。(上の布団の上げ下げを読んで布団に戻る選択肢は完全に無くなったのは言うまでもない。)

|

« MDや先制攻撃論の前になすべき事 | Main | 冷麺を食す »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/11111867

Listed below are links to weblogs that reference 再びマットレスの話:

« MDや先制攻撃論の前になすべき事 | Main | 冷麺を食す »