« きわめてマイナーな面白いページ | Main | 日本の核開発能力を検証する(4) »

July 18, 2006

ただいまマットレス検討中

 マットレスの話は何度も書いたが、とうとう観念して購入を検討することにした。なにしろ今使っているマットレスは引っ越しする友人からもらったもので少なくとも10年以上前のものなのだが、さすがに寿命を迎えようとしているからだ。なんでもマットレスの耐用年数は安物で4〜5年、メーカー品でも15年と言われているのでもうへたるのも当然だろう。
 そんなわけで新しいマットレスをさがしているのだがこれがなかなか難しい。値段と大きさから気楽に買って試してみると言うわけにもいかないし、しかも人それぞれ好みと向き不向きがあって聞く人ごとに違うことを言うからだ。仕方がないのでショールーム巡りなどをしているのだが、いまだにどこにするか決めかねているのが実情だ。
 一応、方針として今の寝室の環境がエアコン無し&日当たり良しと言う夏は地獄のような環境なので、テンピュールや無圧布団などは蒸れてしまうのが目に見えているので候補からはずし、冬暖かく夏は涼しいと評判のウオーターベットもあまりに暑い部屋だとベットの水が暖まってしまい、夜地獄を見るそうなのでこれもはずすすとなるといわゆるスタンダードなマットレスと言うことになる訳だが、これがまた選択肢が多くて難しい。
 一応、ホテル使用のマットレスなら耐久性とそれなりの信頼性はあるだろうと、日本ベットやシーリーを初めとしたいくつかのメーカーをピックアップするところまでは絞り込んだものの未だにそこから先は決めかねている。いろいろショールームを回ったところで所詮数分横になったくらいでは寝心地などは分からないからだ。しかもネットなどで聞くと当初寝心地が良くても長年続けていると腰痛がひどくなったりする例もあるとなるとなおさら決めかねてしまうのだ。

 ただ今の時点でベットの堅さの違いはその表記よりもメーカーや構造の違いの方が大きいと言う事が分かっただけでも大きな収穫なのだろう。一般的に高級品と呼ばれるものの方がフィット感を増すために詰め物が多かったり、スプリングが多い分柔らかく感じるし、メーカーも畳の生活の長い日本人に合わせて国産メーカーの方が堅いものが多いようなのだ。つまりあるメーカーのハードが別のメーカーのソフトと同じ感触だったりするわけなのだ。そのせいもあっていろいろ試してみるとメーカーや機種によって、堅いものが良かったり柔らかいものが良かったり感じるからなおさら分からなくなってしまった。どうやらマットレス探査も兼ねてしばらくホテル巡りでもするしかないのであろうか…。

|

« きわめてマイナーな面白いページ | Main | 日本の核開発能力を検証する(4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/10988599

Listed below are links to weblogs that reference ただいまマットレス検討中:

« きわめてマイナーな面白いページ | Main | 日本の核開発能力を検証する(4) »