« 浅草ほおずき市 | Main | きわめてマイナーな面白いページ »

July 15, 2006

韓国大統領府馬鹿騒ぎ発言は釣りだった

 インプレスの「やじうまWatch」の7/11の記事にまで紹介された韓国大統領府がWebサイトで公表した北朝鮮のミサイルに関するコメントの中で本当は「日本のように未明から馬鹿騒ぎする必要はない」と言っていたと言うニュースは案の定釣りだったそうだ。詳しくは「愛・蔵太の少し調べて書く日記」でコメントされているが、この発端となったusbmouse氏は以前話題になった「福島瑞穂嘘ビデオ事件」の時に「福島瑞穂の『朝生』出演ビデオがある」と嘘ついて2chでつりまくった当人である。案の定、今回も以下のようなコメントを出している。

 既に一部の方は薄々お気づきのことと思いますが、「馬鹿騒ぎ」を「大騒ぎ」と“誤訳”する日本メディアの“思いやり”」は、ウソとホントが巧みにミックスされたusbmouseの創作でした。日頃から「メディアリテラシー」や「ソース主義」を標榜される皆さんのこと、この記事がまったくのデタラメだということもすぐに見抜かれるに違いないと信じておりました。ところが、素直に信じ込んで2ちゃんねるに絶賛のコメントと共にリンクを貼りまくったり、ご自分のブログで引用してメディア批判を繰り広げる方のなんと多いこと。ご愁傷さまでした。

 それにしても、ここまで騒ぎが広まってしまったらきっと最初のニュースだけ聞いてそれを鵜呑みにしたままの人が大量に発生したのではないかと心配だ。特に嫌韓ネタのように真偽を問わず大騒ぎをする人が多いネタでは、いつの間にか尾ひれが付いてコピペされまくるからたちが悪い。案の定、今回の騒動を広めるのに荷担した多くのWebやBlogではそのままほおかむりを決め込んでいる。(やじうまWatchも現時点では何のコメントもない)

 こうしてWebではデマゴギーとプロバガンダが広まっていくのだろう。

関連Link:ネット言論とメディアリテラシー
こうしたデマだった事件をまとめたもののList

|

« 浅草ほおずき市 | Main | きわめてマイナーな面白いページ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/10944179

Listed below are links to weblogs that reference 韓国大統領府馬鹿騒ぎ発言は釣りだった:

« 浅草ほおずき市 | Main | きわめてマイナーな面白いページ »