« 情報戦の戦場と化したネットとメディア | Main | アメリカのレバノン情勢への取り組みがよく分からない »

August 05, 2006

ラムネ

_lemon_kali
 浅草はローカルフードが充実している街らしく、ときどきコンビニでさえ他では見ることも出来ない飲み物や食べ物が置いてあることがあるのだが、この前ラムネが置いてあったので懐かしさに駆られて買ってしまった。ラムネなど飲むのは何十年ぶりだろうか、お祭りなんかで屋台を見れば結構売っているのを見かけはするものの、日常の生活空間で置いてあるところはそんなにないせいもあってすっかりご無沙汰になっていた。
 久しぶりに飲んで面白かったのは、最近のラムネはあの栓になっているビー玉を開けるための器具がセットになっているところだ。子供の頃はこんなもの付いてなかったものだけど、あのころはどうやって開けてたんだっけ?
 味は本当に炭酸水にブドウ糖の甘みとわずかなレモン風味が付いただけのシンプルなものだったが、懐かしさのせいか意外に美味しく感じられた。

関連Link:日本清涼飲料協同組合連合会の中のラムネのコーナー。誰もが疑問に思っているビー玉の栓の閉め方などが書かれている。

|

« 情報戦の戦場と化したネットとメディア | Main | アメリカのレバノン情勢への取り組みがよく分からない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/11281781

Listed below are links to weblogs that reference ラムネ:

« 情報戦の戦場と化したネットとメディア | Main | アメリカのレバノン情勢への取り組みがよく分からない »