« 宇宙関係の面白いページのクリップ | Main | 書評:ペルセポリスI イランの少女マルジ »

September 17, 2006

風呂場のドアが開かなくなった

 古い家に住んでると様々なトラブルに見舞われる。水道が壊れたり、蛇口が閉まらなくなったり、幸いうちでは起きてないものの雨漏りに見舞われることだってある。だがその中でも特にやっかいなのはある日突然扉が開かなくなったり閉まらなくなる事だろう。私自身、立て付けのせいでは無いものの以前もトイレに閉じこめられた事がある
今回も状況によってはかなり危機的な事態だった。なにせ風呂場の扉を閉じたら蝶番が壊れてしまったらしく、その後2度と開かなくなってしまったのだ。しかもお風呂場は密閉度が高く作っているせいか、妙に立て付けが良くて古い家には珍しく押しても引いてもびくともしない。幸いお風呂場の外にいたから良いようなものの、お風呂に入っているときだったら大惨事になっていたに違いない。
 こんな事もあろうかと、歯ブラシなどの洗面用具は2重に置いていたので(単に買いためておいたのがたまたまあった)それほど不便はないものの、連休中は実家にお風呂を借りに行ったり銭湯で過ごさなくてはならなくなりそうだ。

|

« 宇宙関係の面白いページのクリップ | Main | 書評:ペルセポリスI イランの少女マルジ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/11925099

Listed below are links to weblogs that reference 風呂場のドアが開かなくなった:

« 宇宙関係の面白いページのクリップ | Main | 書評:ペルセポリスI イランの少女マルジ »