« 政治家が支持される理由とは | Main | 安倍政権でこうなる »

September 08, 2006

次世代ゲーム機需要発生せず

 この前のDigitale Imageの展覧会のオープニングパーティや仕事先の雑談で話題になったのだが、次世代機戦争が近いにもかかわらずCG業界ではすでにゲームの仕事は不調になりつつあるらしい。たしかに私の仕事でもゲームの仕事は思ったよりも低調で一時期はPS3の仕事にタッチしたにもかかわらず今では別の仕事をやっているのが実情だ。ではなにが好調かというと今はパチンコ・パチスロがゲームに変わってCG業界を牽引していると言うのである。
 私はこの手のものをやらないのでよく分からないのだが、なんでもいまのパチンコのグラフィックはちょうどゲームで言えばPS2が登場したくらいのレベルにあり、インターフェイスが液晶ディスプレイになっているものもあるそうだ。そんな訳でそのグラフィックを作る作り手が不足しているらしく、今では大手CGプロダクションまでがこのジャンルの仕事をやっていると言うのである。確かに今やこの業界は「エヴァンゲリオン」や「北斗の拳」を初めとして昔のアニメ漫画ネタに満ちている。なんでもそのグラフィック周りを高年齢化した元ゲーム業界上がりのCGデザイナーが手がけているという構図があるらしい。
 それともう一つ好調なのが映画業界で、これまで食えないことの代名詞だった日本映画もさすがに時代の流れには逆らえきれないらしく、およそCGとは無縁そうな映画でも今ではCGを使うようになったおかげで、やっとCG業界でも映画の仕事が出来るようになってきたそうだ。映画好きのCG関係者はこれまでは「ゲームで稼いで映画で持ち出す」と言う状況だったのがようやく映画でも稼げるようになって来たのは良いことだと思う。

 それにしてもこれまで私の仕事の中心だったゲームの仕事はおもったよりも不調らしい。どうやらもう一つの柱である建築・インテリア関係や写真などの開拓を進める必要がありそうだ。

|

« 政治家が支持される理由とは | Main | 安倍政権でこうなる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/11804083

Listed below are links to weblogs that reference 次世代ゲーム機需要発生せず:

« 政治家が支持される理由とは | Main | 安倍政権でこうなる »