« 窓越しの光景 | Main | 自民・公明党の「臓器移植法」を懸念する »

October 13, 2006

北朝鮮の核実験に対してなすべき事

 非常に仕事がてんぱって来てBlogどころではないのだが、どうしても気になることを一つ。
北朝鮮の核実験を受けて日本でもいろんな動きがあるようだが、MD(ミサイル防衛)にせよ核武装にせよ、必ず必要になってくる早期警戒衛星についての話が全く出てこないのが不思議でならない。ちなみにアメリカの早期警戒衛星の情報を日本が利用できるかと言う問題がクリアになったかのニュースも出てこないのはどういう事だろうか。まさかまだアメリカは日本がこの情報を利用するのに難色を示したままなのだろうか?
 同様に弾道ミサイルの脅威にさらされたイスラエルでは、核シェルターや市町村レベルでのNBC防護対策がなされたが、それについても話が出てこないのは何故だろう。
 いずれにせよ法的な制約も少なく、真っ先に考えるべき事だと思うのだが…。

|

« 窓越しの光景 | Main | 自民・公明党の「臓器移植法」を懸念する »

Comments

失礼いたします。
マスコミがそこまで煽ってくれれば米の思惑ももっとスムーズになると思われますが、残念ながら今の「右に習え」の統制下にあるマスコミにはそこまでの発想力がありません。
元々北朝鮮の核実験は、沖縄等の米軍基地や自衛隊の対中国用の軍事配備、日本の法改正等をスムーズに行わせる為に、日米のどちらかが文鮮明かCIAを使い、北にリークしたものだと思われます。

Posted by: 庶民T | October 13, 2006 at 09:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/12262095

Listed below are links to weblogs that reference 北朝鮮の核実験に対してなすべき事:

« 窓越しの光景 | Main | 自民・公明党の「臓器移植法」を懸念する »