« 新たなコレクションが追加される | Main | 自転車に乗るわんこ »

October 09, 2006

北朝鮮の核実験を検証する

北朝鮮がついに核実験を行ったらしい。まずは産経新聞の記事を引く。

北朝鮮が「地下核実験」 朝鮮半島に重大局面
 【ソウル=久保田るり子】北朝鮮の朝鮮中央通信は9日午前、「われわれの科学研究部門は、地下核実験を安全に成功裏に実施した」と発表した。聯合ニュースは、国防省当局者の話として、同日午前10時36分(日本時間同)に実施されたと報じた。韓国地質資源研究院は同日、同地域でマグニチュード(M)3・58から3・7規模の地震波を観測した。
(中略)
 韓国はじめ周辺国による分析によると、地下核実験は同国北東部の咸鏡北道花台郡舞水端で行われ、プルトニウム型核爆弾とみられる。放射能汚染の状態は不明だが、AP通信は放射能漏れはないと報じた。朝鮮中央通信は実験が「科学的で綿密な計算により行われた」とし、「放射能流出のような危険は全くない」と報じている。

 さてこの検証だが、核実験の場合は爆発に伴う地震波の計測と大気中に漏れ出た放射性物質の計測がポイントになってくる。まず地震波の方だが韓国側の情報では咸鏡北道(ハムギョンプクド)花台郡でマグニチュード3.6の地震が観測されたという。アメリカ地質調査所によると場所は震源は41.311°N, 129.114°E (Google Map) [google.com](精度は+/- 14.9 km)で地震の規模はマグニチュード4.2と言うことらしい。なお放射性物質に関しては実験後数十時間たたないと計測できないのでまだ正式にはどこからも情報が上がってないが、アメリカが核実験の放射性放出物採取用偵察機ボーイングWC-135Wコンスタント・フィーニクスを飛ばすはずなので近いうちに何らかの観測結果が出されるだろう。なおロシア側では既に北朝鮮の核実験を確認した模様だ。ロシアは2度目のテポドン発射の時には早期警戒システムの機能不全ぶりを発揮したが、今回は北朝鮮の平壌にあるロシア大使館に核実験計測用に地震計はもちろんのこと、大気中の放射性物質採取・分析施設があると言われているので信頼できる情報ではないかと思われる。

 韓国情報筋の分析では今回の実験の威力はTNT爆薬換算で400〜500t 最大でも800t相当に当たるという。東大地震研でも0.5〜3ktと言う見方を示しており、いずれにせよ核実験としてはかなり小規模で本来の性能を発揮できなかった可能性が高い。
 もちろん小型核兵器の例としてはアメリカ軍がかつて開発した核砲弾の中にはTNT換算で72tと言うものもあるので、単に威力が低かったからといっても失敗と断定する事は出来ないが、最初の核実験からいきなり実用化を目指した小型弾頭の実験をする可能性は低く、それよりは核爆発の初期の段階で爆縮レンズがうまく機能せず、大部分のプルトニウムが核爆発せずに四散したと考える方が自然だろう。(ただし例外的なシナリオとして北朝鮮がパキスタンと共同で実験段階の核実験を既に行っており、今回いきなり小型化した弾頭を使って実験したと言う可能性はある:参照『極東ブログ:北朝鮮核実験実施』)

 参考までに書くと広島に投下された「リトルボーイ」でTNT換算で15000t相当、長崎に落とされた「ファットマン」で21000t相当の爆発力を持っていた。ちなみに「ファットマン」では6.2kgのプルトニウムを使用し、効率は16%(プルトニウムのうち16%が爆発エネルギーになった)となっている。
 なお99%のプルトニウム239を使った状態での臨界量(核爆発を起こすための最小限の必要量)は4.4kgなので、韓国側の分析通りの400〜500t相当の爆発であれば最小限のプルトニウムを使用したとしても大部分は爆発エネルギーにならずに四散したと言うことになるだろう。


参考:軍事研究(2005年8月号/国産による日本核弾頭開発計画)(2006年10月号/北の核実験危機)

|

« 新たなコレクションが追加される | Main | 自転車に乗るわんこ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/12219734

Listed below are links to weblogs that reference 北朝鮮の核実験を検証する:

« 新たなコレクションが追加される | Main | 自転車に乗るわんこ »