« 政敵の不幸に喝采する人々 | Main | オンザロックで飲める日本酒 »

October 04, 2006

北朝鮮ついに核実験か?

 朝鮮中央通信によると北朝鮮外務省は3日、日時を指定しないながらも核実験を行うとの声明を出したという。以下は共同通信の記事を引く。

 朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省は3日、声明を発表し「科学研究部門で今後、安全性が徹底して保証された核実験をする」と表明した。北朝鮮が核実験実施に具体的に言及したのは初めて。実験の具体的な日時などについては一切触れていない。
 米国による金融制裁に北朝鮮が反発、6カ国協議が昨年11月以降中断する中での実施宣言に、日米韓などを中心に国際社会が強く反発するのは必至だ。
 声明は、米国の北朝鮮に対する「孤立圧殺策動」が極限を越え、最悪の状況をもたらしていると激しく非難。「これ以上事態の発展をただ眺めていることはできない」として「自衛的抑止力を強化する新しい措置を取る」とした。
 一方で声明は「絶対に核兵器を先に使用せず、核兵器を通じた威嚇や核移転は決して認めない」との立場を示した。
 北朝鮮は昨年2月に核保有を公式に宣言している。関連国は北朝鮮の実施兆候を注視するとともに、思いとどまるよう説得を強めるとみられる。
(共同)

 声明では場所なども一切触れていないが、アメリカ政府の情報などによると北朝鮮北東部海岸より、金策市の北、豊渓里(プンゲリ)だと思われる。なお、GoogleMapで当たったのだがこの地域の詳細情報はMap上には存在せず、拡大画像は得られなかった(注1)。Googleが北朝鮮に配慮しているとも思えないが、充実を望むところだ。
 なお北の核実験についての詳しい解説は今月の「軍事研究」10月号(ジャパンミリタリーレビュー社)の巻頭特集に詳しく書かれているので気になる人はぜひ買うなりして読んでみて欲しい。本当はこうした詳しい記事に当たって欲しいのだが一応、非常におおざっぱにポイントだけ書くと以下の2点となる。

・核実験をしたとしてもそれが実用的なサイズで好きなところで使うことの出来る兵器レベルのものとは限らない。爆発させるだけなら単なる核爆発装置に過ぎない。
・核爆発装置と核弾頭の間には大きな壁がある。

いずれにせよ仮に核実験を行ったとしても当面北には次のカードは無い。日本としては挑発にのらず悠然と構えていればいいのである。

注1:Link先を見ていただければ分かるが、ある程度ズームすると画像は表示されない。


関連Link:北朝鮮の核実験を検証する
その後書いた記事。核実験実行の記事を受け、その内容を主に技術面から検証した。

|

« 政敵の不幸に喝采する人々 | Main | オンザロックで飲める日本酒 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/12141242

Listed below are links to weblogs that reference 北朝鮮ついに核実験か?:

» 聖域 [丈ムー文庫掲示板]
今日一日、曇りだろうと傘を置いてきた。外は今、秋の雨が憎らしく降っている。どうや [Read More]

Tracked on October 04, 2006 at 04:18 PM

» 核実験「やります!」宣言 [HTBS:HiroT-Blue System]
同僚と、「世の中、ビックリすることばっかりですね~」と、他人事のように話していた [Read More]

Tracked on October 04, 2006 at 04:45 PM

« 政敵の不幸に喝采する人々 | Main | オンザロックで飲める日本酒 »