« 展示の戦車奪い突進 ハンガリー動乱50年式典騒然 | Main | 最新リアルタイムCG事情 »

October 26, 2006

正しいYouTubeの使い方

 最近、時治ネタが多いがまあいいか。
既にインプレスの「やじうまWatch」や「きっこの日記」にも載っているネタではあるが、姉歯秀次元建築士の耐震偽装を見逃したことで事件の当事者となった、イーホームズの藤田東吾社長がYouTubeを使って「アパの物件でも偽装が行なわれた」と告発している
 概略は2chの書き込みを引用した方が手っ取り早いだろう。

まとめ

イーホームズは建築物の建築確認・性能評価などを行う企業。そこが一連の耐震偽装問題の公表を国土交通省に対して行った。

そこの藤田社長が去年冬頃に新たな偽装を見つけ、朝日新聞の斎賀記者と共にそれを告発するが、 国はこれについてはなぜか動こうとしなかった。

新たにわかった偽装マンションのいくつかを経営しているアパの元谷会長が、 安倍晋三の後援会である、安晋会の副会長を務めていたことがわかる。

斎賀記者の謎の死 http://blog.so-net.ne.jp/spiraldragon/2006-10-21

同じ時期にイーホームズに立入捜査が入り、藤田社長も逮捕される。その罪は、 確認検査機関としての指定を受けられるよう、資本金を約2300万円から 約5000万円に増資したとする法人登記の変更を申請したが、実際には資金がなかったため、 知人の司法書士から一時的に借り入れた資金などで増資を装い、虚偽の登記申請をした、 というもの(http://www.egawashoko.com/c006/000197.html より)。
一連の耐震偽装問題とは全く関係がない。
これにより事務所にあったアパグループ等の資料はすべて押収される

10月18日、その判決が言い渡される。判決が言い渡された後、これらの新たな疑惑、偽装について多くのマスコミがいる中訴えるが、その内容自体についてはどのマスゴミもスルー。

判決が出るまで温存していたそれら全ての内容をきっこのブログを借りて訴える

自らがようつべに動画をUPするが音が小さくてよく聞き取れないぞゴルア←いまここ

告発内容はきっこのブログの10月17日からを見ればわかる。
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20061017マスコミの反応については江川紹子のブログの方がわかりやすい
http://www.egawashoko.com/c006/000197.html

これについてははてなブックマークでblackdragonさんがつけたコメントに同意したい。

テレビを抑えても情報統制できない時代到来 / 藤田の言い分ややり方が良いか悪いか(好き嫌い)は問題じゃない。彼の指摘している出来事が事実かどうかが問題。もし半分でも事実なら、極めて深刻な問題。

さてこれが今後も全くマスコミに載らないとしたら、日本はロシアや中国並みに情報統制された国だと言うことになる訳だ。

|

« 展示の戦車奪い突進 ハンガリー動乱50年式典騒然 | Main | 最新リアルタイムCG事情 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/12431797

Listed below are links to weblogs that reference 正しいYouTubeの使い方:

« 展示の戦車奪い突進 ハンガリー動乱50年式典騒然 | Main | 最新リアルタイムCG事情 »