« アイヌ料理を食してみた | Main | ヨドバシカメラでLeica M8を触ってみた »

November 26, 2006

日本版“Make:”は実はラジオライフなのかも知れない

 以前「Make」と言う雑誌を絶賛した事がある。「ビデオデッキを改造して猫の自動えさやり機を作る」「水道管とダンベルで作るカメラスタビライザー」「ミントキャンディの缶を使ったヘッドフォンアンプ」「カイトフォトで空中撮影」「R2-D2Y」(実物大の動作するR2-D2をDIYで作った人たち)といった魅力的なガジェットの自作記事がいっぱい載っている雑誌である。
 そのときはこうした魅力的なガジェットを自作する記事を載せるような雑誌は日本には無いだろうと書いたが、実は身近な所に存在した。今月の「ラジオライフ」の特集がまさにそれだったのである。参考までに特集で取り上げられているガジェットをいくつか下に列挙してみよう。

・HDDレコーダーのHDD・DVDドライブを換装する方法
・レンズ付きフィルムの高速モータードライブ化
・消火器を超強力水鉄砲に改造する
・超強力レーザーポインタ+レーザー盗聴器(注1)
・パソコンがなくてもWebラジオが聞ける
・必ず目が覚める早起きグッズ(注2)

注1:中国より大出力レーザーポインターを個人輸入したレポート、なんとその出力は国内に出回っているものの1000倍以上(!)で、黒く塗ったマッチなどに点火出来る程の出力だという。
注2:ベルの代わりにクラッカーが鳴る目覚まし時計の制作(笑)。効果は絶大だ!

こうしてみるとまさに「Make:」と同じだ。しかし不思議なのは何故か日本でやるとアングラでいかがわしい感じになってしまうことである。ラジオライフの出版元の白夜書房が広告収入の為に割り切ってどんなインチキくさいも広告でも掲載すると言う方針を割り引いたとしても、やはり明らかになにかが違う。
 これも文化の違いなのだろうか?

|

« アイヌ料理を食してみた | Main | ヨドバシカメラでLeica M8を触ってみた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/12823526

Listed below are links to weblogs that reference 日本版“Make:”は実はラジオライフなのかも知れない:

« アイヌ料理を食してみた | Main | ヨドバシカメラでLeica M8を触ってみた »