« 理想の目覚ましを求めて | Main | タコとガーリックの炒め物 »

November 14, 2006

戦略物資で無くなったPS3

 PS3に関してはもう腐るほどいろんなところで書かれていると思うのでおそらく誰も取り上げない部分についてちょっと書いてみるが、これって戦略物資にはなってないのだろうか?
と言うのも初期設定項目のメニューに英語やハングルはもとよりロシア語まで含まれているし、なんと言っても転売目当てなのか大量に中国人が買い付けているからだ。いくら何でも彼らが日本国内だけでこれらを捌くとは思えないし、これだけ大胆に買い付けている以上まさか密輸するとも思えない。そうなるとおおっぴらに中国国内に運んで売りさばくとしか考えられないのだが、あれだけ高性能を謳っていても戦略物資に指定されていないのは意外な気がする。一時期はPS2でさえもこの対象になっていて欧米諸国以外への輸出は厳しく制限されていたからだ。
 確かによく考えてみれば今やWindowsやMac OSなど主要なOSは皆、多国語対応が進み中国語やロシア語にも普通に対応している訳だから、いまさらPS3が戦略物資に当てはまる訳も無いのかも知れないが、当時を知る身としては感慨深いものがある。

|

« 理想の目覚ましを求めて | Main | タコとガーリックの炒め物 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/12677251

Listed below are links to weblogs that reference 戦略物資で無くなったPS3:

« 理想の目覚ましを求めて | Main | タコとガーリックの炒め物 »