« またも打ち上げを見に行けなかった | Main | 今のロシアはどうしてこんな国になったのか »

December 16, 2006

阿部政権で変わったこと2

 阿部政権はやはり人気が急落しつつあるらしい。これまでは政権を擁護する意見が目に付いた右派系のBlogや掲示板でも結構批判的な書き込みが増えつつある。今回は「株式日記と経済展望」の12月14日の記事に付いたコメントが秀逸だったのでサルベージしてみた。

売民無罪 (Unknown)

          2006-12-15 02:32:22

1.安倍官房長官、小泉政権のような長期政権でなければ私の政策実現は不可能と語る
2.安倍官房長官、「若者のモラル回復に、ボランティア義務化を」検討
3.安倍官房長官、中国人留学生を拡大を構想、中国との関係改善に意欲
4.安倍官房長官、教育改革案 「徴農」でニート解決、ボランティア必修、自虐教育見直しを構想
5.安倍首相、「政権運営への協力」を求め、就任直前に創価学会の池田大作と極秘会談
6.安倍首相、中国に対し、植民地への謝罪を表明した「村山談話」の踏襲を明言
7.安倍首相、韓国に対し、従軍慰安婦問題で謝罪を表明した「河野談話」を踏襲することを明言
8.安倍首相、官僚の天下り規制を撤廃…官僚の再チャレンジを促進
9.安倍首相、アジア・ゲートウエー会議において、アジアから単純労働者受け入れを構想
10.安倍内閣、労働契約法案で、契約社員らを正社員化するための規定を削除
11.安倍内閣、経済諮問会議で、派遣労働者に対する企業の直接雇用義務の撤廃を検討
12.安倍首相、日本への中国人旅行者を増やすための少人数ビザを検討
13.安倍内閣、再チャレンジ支援(税制)からニート・フリーターを除外を決定、ニート・フリーター支援はナシ
14.安倍内閣、外資(50%超)企業からの政治献金を解禁、中韓企業からの政治献金も可能に
15.安倍首相、ホワイトカラー・エグゼンプションなる、残業代ゼロ・サビ残合法化のための法案を構想

ちなみにここに書かれていることは見方は各自あると思うが別にネタでも何でもない。それにしても、こうしてみると右派からも急速に支持を失いつつあるようすがよく分かる。

|

« またも打ち上げを見に行けなかった | Main | 今のロシアはどうしてこんな国になったのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/13084022

Listed below are links to weblogs that reference 阿部政権で変わったこと2:

« またも打ち上げを見に行けなかった | Main | 今のロシアはどうしてこんな国になったのか »