« ガッチャピン | Main | 合羽橋へ行く »

February 02, 2007

軍事ネタを2つ程

 特に長い記事のネタが無いので短い思いつきを2点ほど。

・今週の「モーニング」に載っていた「ディアスポリス 異邦警察」に中国製の消音マシンガンが出てきたが、実のところどうなのだろうか。ちょっとググルとこんなページが見つかったが、いずれにせよ普通のサイレンサーくらいでは市街地で使うには単なる気休めにしかならないようだ。(昔、タイに旅行したときに銃を撃ったことがあるのだが、本当にうるさくて驚いたものだ)
 ただもし将来レーザーライフルが実用化されたら、無音という点でスナイパーや都市ゲリラは今以上に恐ろしい脅威になることだろう。

・米航空宇宙専門誌エビエーション・ウイーク・アンド・スペース・テクノロジー(電子版)によるとイランが自前のロケットで人工衛星打ち上げをもくろんでいるらしい。
 しかし本当にイランに衛星打ち上げ能力があるのだろうか。イランの軍事技術はアフマディネジャード大統領がふかしまくるのと、アメリカがイラク攻撃時並に危機を煽るせいで本当の所が分かりにくくて適わない。ただイランのミサイル「シャハブ」シリーズは、北朝鮮のノドンシリーズやテポドンなどがベースになっていると言われているので、衛星打ち上げ能力も北のロケット「NKSL-1」(北朝鮮側が衛星打ち上げ用に開発したとしているテポドン1がベースのロケット)程度しか無いと思われる。とは言え、日本で最初に人工衛星を打ち上げるのに使ったL-4S(ラムダ4S)などは全長16.5m、直径73cm、重量9.4tと言う上記のミサイルよりも遙かに小さな代物だった事を考えると、あながち衛星打ち上げは不可能だとは言えないだろう。

参考Link:テポドン及びNKSL-1について

2007/2/12追記:イランの衛星打上げ機のBM25に関する詳細が見つかったのでLinkを追記する。(英文)
Iran’s Space Venture Will Enhance its Nuclear Military Resources

|

« ガッチャピン | Main | 合羽橋へ行く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/13749883

Listed below are links to weblogs that reference 軍事ネタを2つ程:

« ガッチャピン | Main | 合羽橋へ行く »