« 竹炭入り黒パイ | Main | 図録「王立科学博物館」を購入した »

May 11, 2007

勝手に書いてくれる日記とそれを通してつながる文化

ライブドアの新ブログサービス“nowa”以来、次のBlogサービスのネタが話題になっているようだ。
そんなわけで私もちょっと便乗して、以前考えた次世代Blogサービスのネタを披露したいと思う。
基本的には次のネットの主流を占めるサービスは携帯にかなりシフトしたものになると思う。若い人たちの携帯の普及率やネットと携帯の利用状況を見る限り、ネットの盛り上がりは現状がピークで後はじわじわと携帯などの他の通信手段に食われていくと思うのだ。
 そんな状況で次に普及するものは、当然携帯文化の影響を強く受けたものになり、しかもWebやSNSの美味しいところを取り込んだものになるだろう。
 それを具体的に書ければ結構それだけで美味しい思いが出来そうだが、残念ながらとてもそこまでは思いつかないので以下、思いついたことだけをメモ書きするに留めたい。

・携帯のカメラ機能を拡張してフォトブックみたいな物を作成する。ソーシャルフォトアルバムみたいなものか?
・気に入った物があれば、登録しておけば後は自動でその商品コードを拾ってそれに関する情報を収集できる。今のバーコードや無線タグがさらに進化したようなもの?
・写真やメール、お気に入りの物を回覧させる機能があって、その履歴(○○さん→××さん→…)を回したり(もちろんステルスモードもある)、バトン風にアンケートなどを足せる。(マーケティングと結びつくと最強、スポンサーも付きそうだ)
・WebページやBlog程ではないミニプロフィールページを携帯(実態はサーバー上にある)に登録して、特定のメンバーに見せたり、足跡を見たり。(もうあるのかも知れない)
・後こうしたものを作るのは面倒だけど何かBlogや日記的な事をしたいための人の為に、こうした履歴から自動でミニ日記(感覚的には公開ブックマークや共有写真サービスに近い物)を作って、許可した部分や相手に対して公開する。これは以前、ポストペットの最初のアイディアが「ゲームは面白そうだけど、やるのが面倒だから勝手にやってくれるゲームは無いかなあ(うろ覚えです)」と言う事だと制作者の八谷和彦氏が語っていた事から思いついたアイディア。

まあ、こんな所だろうか。

|

« 竹炭入り黒パイ | Main | 図録「王立科学博物館」を購入した »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/15029271

Listed below are links to weblogs that reference 勝手に書いてくれる日記とそれを通してつながる文化:

« 竹炭入り黒パイ | Main | 図録「王立科学博物館」を購入した »