« 日本でもミサイル迎撃用の高出力レーザー兵器開発を始めるらしい | Main | 実在するレーザー兵器2 »

May 16, 2007

横着な翻訳方法

 少し前に「匂いをかがれる-かぐや姫」と言う本がちょっと話題になっていた。これはかぐや姫を始めとした日本の童話をいろんな自動翻訳ソフトで英語に翻訳し、それをまた日本語に戻した話の面白い部分を集めて作られた小説なのだが、誰もが予想したとおりその翻訳は珍妙で絶対面白くするために脚色しただろと思うくらいの出来に仕上がっている。
 だが売り物として成り立つくらい抱腹絶倒な訳になったその訳は、実は複数のソフトを使ったところにあるらしい。要するにいろんな翻訳ソフトを使って出てきたその訳の、一番面白くなりそうな迷訳部分をチョイスして作った訳である。
 最初にその話を聞いたときは、ふーんそんなものかと思っていたが、実はここには重大なヒントが隠されている。つまり逆に使えば結構自動翻訳でも使える文が作れるかも知れないのだ。それに気がついたのは必要に迫られて膨大な英文を読まなくてはいけなくなったからでもあるが、下手に辞書片手でもちまちま読んでいたらいつ読み終わるかわからない状況でだったので、早速試してみることにした。
 結果は期待していたほどのものではないものの、やってみるだけの価値はあるものだった。複数の日本語を付き合わせ、それでも分からないところは原文を当たればいいので遙かに早く読めるのだ。とは言えこれはある程度元の言葉が分かっていることが前提になるだろう。結局日本語訳が駄目なところは原文を読まねばならないし、もっともらしい誤訳があったなら検証するすべが無いからだ。
 そうした点ではまだ機械翻訳はバベルの壁を越えるツールにはなりそうもないものの、使い方次第では結構役に立つツールになったと言えるだろう。

|

« 日本でもミサイル迎撃用の高出力レーザー兵器開発を始めるらしい | Main | 実在するレーザー兵器2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/15087204

Listed below are links to weblogs that reference 横着な翻訳方法:

« 日本でもミサイル迎撃用の高出力レーザー兵器開発を始めるらしい | Main | 実在するレーザー兵器2 »