« 家賃相場が下がっているらしい | Main | Adobe,Maya税を払う »

June 21, 2007

週刊新潮がコムスン騒動を取り上げない理由

 ネットのおかげで何故か大きな事件の筈なのに報じられないニュースがあることは、今や公然の秘密となってしまったが、それでもあの「週刊新潮」がコムスン騒動を取り上げないと言う話しを聞くとちょっと白けた気持ちになる。なんと言っても私の中の週刊新潮のイメージはちょっと政府よりではあるものの創価学会を初めとしたタブーと化したターゲットだろうが遠慮無く批判すると言うものだからだ。
 しかも掲載されない理由は別にスポーツ誌などでも取り上げられているようなコムスンの親会社グッドウィル・グループの折口雅博会長と阿部首相の繋がりがあるからと言った政治的なものでもなく(注)、単にコムスンとのタイアップ企画を延々とやっていたので都合が悪かったと言うものだから情けない。まあ、一般の新聞が創価学会の批判を載せないのも、聖教新聞の印刷請負などで莫大なお金が入ってくるのを逃したくないのが最大の理由だそうだから、あまりここばかりを責めても仕方ない。
 それにしてもこの件に限らず最近はネットでもマスコミでもニュースになることに偏りがあって気にくわない。朝鮮総連の滞納は報道されても、アメリカ大使館が敷地の賃料を1998年以降払っていない事は殆ど報道されないし、「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」の南京問題小委員会が行った記者会見で戸井田議員が南京での大虐殺そのものを否定しているととれる発言をしている事も日本の記事では載っていない。
 まあこうしたことはこれまでも普通にあったことでたまたまネットなどで様々な情報ソースを参照できるようになったから目に付くようになっただけなのだろうが、それにしてもニュースを見る度に奇妙な苛立ちを感じるのだ。


注:松岡利勝前農水相の自殺や消えた年金記録問題などですっかり支持率が下がってしまった阿部政権だが、どうやら不人気はネット上でも相当なものらしく今や2chでも公然と批判・嘲笑するコメントが投稿されるし、つい最近では介護問題で厚労省から事業所指定の打ち切り処分を受けたコムスンの親会社グッドウィル・グループの折口雅博会長と阿部首相がツーショットで写っている写真がそこら中に貼られていると言うニュースがとうとう(日刊スポーツだが)新聞にまで載るようになってしまった。

|

« 家賃相場が下がっているらしい | Main | Adobe,Maya税を払う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/15381985

Listed below are links to weblogs that reference 週刊新潮がコムスン騒動を取り上げない理由:

« 家賃相場が下がっているらしい | Main | Adobe,Maya税を払う »