« 鞄入り犬 | Main | 昨日の暑さは異常 »

August 14, 2007

久しぶりに建築関連について調べてみた

 今、住んでいるところが建て直しになるのに関係して、久しぶりに建築関係について調べてみた。インテリア業界から離れて10年以上経つが、IT・ゲーム業界と違って動きが遅く見える建築業界も10年も経つとすっかりいろんな事が様変わりをしているようだ。
 まず一番驚いたのはインターネットのオンライン化がここまで及んでいる事だろう。正式なものでなく当たりを付ける程度で良ければ居ながらにして大抵のことが分かるのだ。部材の価格、そしてその推移、土地の区分や建坪率、そしてGppgleマップを引けば精度の高い航空写真が手にはいるし、さらには居ながらにして多くの物が発注できるのだ。ただ不可解なのが役所の対応で個別に対応が必要なものは別として、土地区分などネットに上げて調べたい人が自分で調べれば済む話しなのに、何故かそれは行われてないのだ。おそらく、こうした資料の多くはこれまでは「有償で」役所から買わないといけないものなので、コスト利権の関係から実現が難しいのだろう。
 それにしてもこの業界もしっかりと時代の影響は受けているらしく、つい最近では建築費の高沸が問題になりつつあるらしい。なんでも北京オリンピックの影響で建築資材が皆中国に買いたたかれてしまって品薄になっているのと、ここ最近の石油高が原因だというのである。笑ってしまったのはWebでGoogleと中国製の格安建材の専門店まであることだ、バスタブがわずか5万円と驚くほどの安値だが、まるで建材の100円ショップのようである。
 どの業界も時代の変化にさらされて、対応も似ているのが面白い。

|

« 鞄入り犬 | Main | 昨日の暑さは異常 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/16072412

Listed below are links to weblogs that reference 久しぶりに建築関連について調べてみた:

« 鞄入り犬 | Main | 昨日の暑さは異常 »