« 監視カメラの街浅草 | Main | ロシアアバンギャルドなWebページ »

October 27, 2007

「超低高度衛星」がよく分からない

昨日の読売新聞に載っていた「超低高度衛星」がよく分からない。まずはどんなものか新聞より引用しておこう。

 上空180キロというこれまでにない低い高度を回る新型の観測衛星の開発に、宇宙航空研究開発機構(立川敬二理事長)が乗り出すことが27日わかった。超低高度なら、高倍率 のカメラを搭載しなくても、地表や気象の観測が可能になり、大幅なコスト削減につながる。 宇宙機構は既に特別チームを設置、3年後の打ち上げをめざしている。
 新衛星は、太陽電池を側面にはりつけた形で、長さ約3メートル、重さ400〜600キロの 小型。衛星は通常、高度500〜1000キロを回り、推力は持たないのが一般的。ロケットで 打ち上げた勢いで、慣性飛行を続ける。
 高度180キロでは、わずかな大気の抵抗があり、普通の衛星だと推力を失い、2〜3日で 地球の大気圏(高度約100キロ内)に突入する。新衛星はこの課題に対し通常のロケット エンジンの10倍の性能を持つ「イオンエンジン」を搭載して高度を維持し、3年以上も周回 できるという。
 イオンエンジンは、小惑星探査機「はやぶさ」でも高性能が実証された宇宙機構の独自 技術。超低高度なら小型カメラでも十分機能する。また、レーダーを搭載すれば、少ない 電力で高い解像度を持つ観測衛星になるという。
 費用は搭載機器にもよるが、コストは従来の衛星の3分の1〜5分の1に抑えられると宇宙機構ではみている。3種類の大型センサーを搭載した観測衛星「だいち」は550億円 の開発費がかかっている。
 日本の衛星は高度600キロ以上を周回。国際宇宙ステーションでも330〜480キロ程度 来年、欧州宇宙機関が高度250キロを回る衛星を打ち上げる予定だが、宇宙機構の新衛星は、それをしのぐことになる。

 よく分からないというのは何かというと、何故こんな話しが突然出てきたかと言うことだ。一応、宇宙開発に興味があってそれらのサイトはもちろん、過去にはそれに関連した仕事をしたこともあり多少はこの分野は知っているつもりだったが、これまでこうした話しを聞いたことは全くなかったのに今になって新聞一面に載っているのが判らない。しかも記事によると既に特別チームも結成されて3年後には打ち上げが決まっているような口ぶりだ。記事の内容からだとどう考えても偵察衛星にしか見えないが、時期情報収集衛星光学3号機の打ち上げは2009年でこれだと3年後と言うのとはかみ合わない。また情報収集衛星は関連企業や団体にとって数少ない予算の取れる計画なのでコスト削減を積極的に進める動機も見あたらない所を見るとどうやら本当に「だいち」同様、学術用途の地球観測衛星のように思われるが、大きな成果をあげた「はやぶさ」などよりこちらが大規模に取り上げられるというのも変な話しだ。
 結局の所、この件は追加情報待ちなのだが、何か裏にあるような気がする。

|

« 監視カメラの街浅草 | Main | ロシアアバンギャルドなWebページ »

Comments

ごぶさたしてます宮地@極楽島です。
この件の技術的な背景も含めて歌島氏のブログ10月31日に情報が載っています。
http://utashima.exblog.jp/d2007-10-31
野田司令や歌島氏のチームのお仕事のようですので、裏があるとすればそれを利用したい軍関係なのかもしれませんね。参考まで~

Posted by: 宮地@極楽島 | November 13, 2007 at 11:49 AM

ご無沙汰しています宮路さん。相変わらずお忙しいようですね。
コメント拝見しました。なるほど歌島さん周りが関係していたんですか。
これで何となく見えてきました。情報ありがとうございます。

Posted by: doku(fukuma) | November 14, 2007 at 09:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/16892066

Listed below are links to weblogs that reference 「超低高度衛星」がよく分からない:

« 監視カメラの街浅草 | Main | ロシアアバンギャルドなWebページ »