« 2台目の自転車を組み始める | Main | ロシアの冬には何を着るのか »

December 03, 2007

ロシアの冬をなめてはいけない(ウラジオストック・ハバロフスク旅行記5)

Amur_river
凍てつくアムール川

Sc_conference_hall
ウラジオストック州議会議事堂を革命広場から見る

 一応片言のロシア語が話せるとはいえ初めてのロシアである。しかもソ連時代のイメージがよっぽど悪かったせいなのか、それともソ連崩壊時のごたごたのニュースのインパクトが強かったのか、ロシアへ行く前に散々周りに脅かされたので、今回はおとなしく日本語ガイド付きの市内観光を組んでみた。市内観光には2コースあり一つは徒歩でもう一つは車を使うものがあり、当然ながら値段の安い徒歩コースを頼んでいたのだが、何故か車のコースになっている。もちろん確認の連絡も無しである。
 だが初日にホテルを出ただけでこれが向こうのポカではなく、当然の配慮だった事を実感した。そう、理由はもちろん寒さである。あらかじめ十分な対策をしていたつもりでも、やはり旅行者には寒すぎた。特に2日目のハバロフスクはウラジオストックよりも更に寒いこともあり、わずか数百メートルでも車が恋しくなるのである。
 以前、TVで最も寒い街ヤクーツクを行くと言うのがあり、旅行者が自信満々で最新のハイテク防寒具を披露したところ「お前ヤクーツクの冬をなめてるだろ」と言われたエピソードがあったのだが、きっと今回も「この日本人旅行者ロシアの冬をなめてるな」と言ったやり取りが旅行会社で交わされたに違いない。
 それでもガイドの人によると、真冬で路面が凍り付き車が坂を登れなくなると(ウラジオストック・ハバロフスク共に坂の多い街なのだ)皆、徒歩で移動するというから驚きだ。
 だがまだこの時点ではまだ私はロシアの冬の真の恐ろしさを知なかった。それどころか「覚悟したより暖かいじゃん」とタカをくくっていたのであるが、後でその恐ろしさの片鱗を痛感することになるのである。


関連記事一覧
ウラジオストック・ハバロフスク旅行記1
ウラジオストック・ハバロフスク旅行記2
ウラジオストック・ハバロフスク旅行記に写真がなかなか付かないわけ
ウラジオストック・ハバロフスク旅行記3
ウラジオストック・ハバロフスク旅行記4
ロシアの冬をなめてはいけない(ウラジオストック・ハバロフスク旅行記5)
ロシアの冬には何を着るのか
ウラジオストック・ハバロフスク軍事博物館
ウラジオストック・ハバロフスク旅行記8
ウラジオストック・ハバロフスク旅行記9
YAK-40搭乗記

|

« 2台目の自転車を組み始める | Main | ロシアの冬には何を着るのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/17258582

Listed below are links to weblogs that reference ロシアの冬をなめてはいけない(ウラジオストック・ハバロフスク旅行記5):

« 2台目の自転車を組み始める | Main | ロシアの冬には何を着るのか »