« ロシアの冬には何を着るのか | Main | ウラジオストック・ハバロフスク軍事博物館 »

December 06, 2007

学力向上には口よりも金を出せ

 昨日の朝刊などを見ると学力低下問題が話題になっているらしい。
しかしこれらを読んで奇妙なのはゆとり教育の弊害をかき立てている反面、最近の教育関連費が軒並み縮小されている事に一切触れてないことだ。例えば国の教育への公的支出はOECD加盟国の平均が4.7%ある中で3.2%しかない上に、更に削ろうとしている有様だ。以前も取り上げたように国立大学の理工系の授業料は値上げされるし、さらに採算の合わない国公立大学の補助金を削減すると全国の半数近くの大学が破綻するとさえ言われている。
学校教育に限らない、研究開発費は5年で質量共に低下していると言う結果は文部科学庁の調査結果でも出ているのだ。国が教育予算の減少を認めているどころか、積極的に削っている状況では学力が低下するのも当然だ。
 だが今回の報道を見る限り、国もマスコミも予算を増やす考えは無いようだ。これでは今後も日本人の学力は益々下がり続けることだろう。

|

« ロシアの冬には何を着るのか | Main | ウラジオストック・ハバロフスク軍事博物館 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/17284823

Listed below are links to weblogs that reference 学力向上には口よりも金を出せ:

« ロシアの冬には何を着るのか | Main | ウラジオストック・ハバロフスク軍事博物館 »