« 久しぶりに3本ローラーの話し | Main | BERGが立ち退きを迫られている話しの続き »

December 20, 2007

サイクルウェアの憂鬱

 最近、自転車に乗り始めてちょっと感動した反面、困っているのがウェアの問題だ。私はあのぴっちりしたサイクルウェアには特に抵抗はなくむしろ本格的に見える分、気に入っているくらいなのだが、問題はその中で何を買ったらいいか判らない事である。
 例えば冬用のウェアを買うとしてみよう。すると大抵のメーカーでは下にアンダーウェアを着て、その上にサイクルジャージ、そしてその上にサイクルベストもしくはブレーカーを着ると言うラインナップを勧められる筈だ。だが問題なのは各ウェア毎にデザインだけでなく素材レベルでも何種類もの選択肢がある上に、しかもその組み合わせを気温や天気で変更せよと言われるのだ。しかも厄介なのはどれがどのくらいの温度に適しているのか名称だけでは判らない上に、しかも妙に細かく分かれている。さらにどれもかなり良い値段なので試しに買ってみるという訳にもいかないので困るのだ。確かに着ると快適で、素材の進歩で見た目はぺらぺらでも信じられないくらい暖かく、しかも汗を吸ってもすぐ乾くのも素晴らしいのだが、高いことには変わらない。

 それにしても曲芸商法じゃないのだから、春用・夏用・秋用・冬用と季節毎にバリエーションを展開し、さらに各季節で5℃毎に違うウェアを勧めるのはどうかと思うぞ。

|

« 久しぶりに3本ローラーの話し | Main | BERGが立ち退きを迫られている話しの続き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/17422405

Listed below are links to weblogs that reference サイクルウェアの憂鬱:

« 久しぶりに3本ローラーの話し | Main | BERGが立ち退きを迫られている話しの続き »