« 2台目の自転車調整完了 | Main | 「社会奉仕」が利権と結びついたとき »

January 06, 2008

銭湯に行く

Matubayokujyo

 正月らしく(?)実家に居たのはいいのだが、タイミング悪く給湯器が故障して正月早々銭湯通いをする羽目になってしまった。どうせなのでちょっと面白いところに行こうとググったところ、意外にも近くにある銭湯の評判が悪くないことが判明したので、麻生区唯一の銭湯「松葉浴場」に行ってみた。
 度派手なネオンで気分は盛り上がるが、なんでもここは家庭風呂のある住宅地のど真ん中にある関係でちょっとした温泉やスーパー銭湯顔負けの充実したサービスを誇っているという。今回はおとなしく打たせ湯で肩こりを癒しただけに留めたが、他にも電気風呂や露天風呂なども魅力的だ。そうそう危うく書き忘れるところだったが、もちろん伝統的な瓶入り牛乳も売っていて腰に手を当てて風呂上がりに飲み干すと言う醍醐味も味わえる。また実家に居るときにでも寄ってみたい場所である。

|

« 2台目の自転車調整完了 | Main | 「社会奉仕」が利権と結びついたとき »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/17602688

Listed below are links to weblogs that reference 銭湯に行く:

« 2台目の自転車調整完了 | Main | 「社会奉仕」が利権と結びついたとき »