« 医療崩壊でもエライ人が困らない訳 | Main | トルコ料理屋に行ってきた »

March 15, 2008

「ラサの大規模暴動」報道で気になること

 中国チベット自治区のラサで大規模な暴動が起き、多くの死傷者が出ているようだ。これについては既に多くのメディアで報道されてるが、一点ものすごく気になる事があったので触れておく。
 それは私の知る限り、殆どのメディアにおいて肝心の暴動が起きた原因や背景について全く触れていない点である。同じような暴動が起きたミャンマーと比較すると今回の報道管制ぶりがよく分かるが、これではどんなに暴動を起こしたチベット側の声を報じた所で、大した理由もなく突然人々が暴動を起こしたような印象を与えかねない。しかし、今回の背景には事実上の独立国だったチベットを中国が無理矢理併合し同化政策をしていると言う背景があるのだ。また、直接のきっかけも多くの人々から尊敬と崇拝を集めている僧侶に対し中国政府が暴力的な対応をした事があるのだが、これについても報じるメディアは少ないようだ。
 それにしてもマスコミはこんな事だから、2chなどのネット勢力に中国の手先だと非難されるのである。

チベット - Wikipedia
割とバランスが取れた(と私が思っている)チベット問題に関するまとめがのっている。

|

« 医療崩壊でもエライ人が困らない訳 | Main | トルコ料理屋に行ってきた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/40510107

Listed below are links to weblogs that reference 「ラサの大規模暴動」報道で気になること:

« 医療崩壊でもエライ人が困らない訳 | Main | トルコ料理屋に行ってきた »