« ロシア語電子辞書を購入した | Main | 医療崩壊でもエライ人が困らない訳 »

March 13, 2008

日本ユニセフはユニセフ(UNICEF)にあらず

 ネットで非難囂々の「アニメ・漫画・ゲームも「準児童ポルノ」として違法化訴えるキャンペーン」に関する記事で知ったのだが、ここでも名前が出てきた「日本ユニセフ」は国連のユニセフとは全く別の団体だと知っているだろうか。そう、日本ユニセフの実体はサービス業に分類される財団法人で国際連合(UN)や国際連合児童基金の下部組織ではないのだ。もちろんユニセフと名乗るからには全く無関係と言う訳ではなく、日本からの民間拠出金を取りまとめる民間の協力団体となっている。
 しかしその実体には黒い噂も数多い。寄附金の一部しかユニセフに寄附しないのは経費を差し引くことが認められた協定に基づいているとはいえ、職員の多くに天下りを抱えその人件費なども公表されていない。公式発表では彼らはボランティアで働いているそうだが、本当に無給ではたらいているのだろうか。
 ちなみに本当のユニセフ大使の黒柳徹子氏はこの件では当惑しているらしい。(過去に出版社から37万人分の個人情報を入手しDMをばらまき、それが国連のユニセフのものと思われて問い合わせが来た事があった)

 こうしてみると最初に触れたキャンペーンのメンバーも結構問題がありそうだ。呼びかけ人の後藤啓二弁護士は元警察官僚で警察権力強化の為のロビー活動をしていると言う話しもあるし、今回の規制案がカルト教団の名も高い統一協会が過去に発表したメディア規制案の一部とそっくりだと言う指摘もある。

 口当たりの良い正論を言うのは簡単だし賛成者も多いだろう。しかし、それを口実に様々な統制や弾圧・利権の確保が行われることもまた多いのである。

参考link:
日本ユニセフ協会
野良里蔵狸 -norakura- うちから見た「日本ユニセフ協会の謎」

|

« ロシア語電子辞書を購入した | Main | 医療崩壊でもエライ人が困らない訳 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76620/40479599

Listed below are links to weblogs that reference 日本ユニセフはユニセフ(UNICEF)にあらず:

» 日本ユニセフ協会に公開質問状が送られる [せんだって日記]
 せんだって、「MIAU:インターネット先進ユーザーの会 http://miau.jp/」が、日本ユニセフ協会に対して公開質問状を送った。 上リンク先の『「準児童ポルノ」に関する公開質問』を読まれたし。 この「準児童ポルノ」という耳慣れない言葉は、日本ユニセフ協会が...... [Read More]

Tracked on March 21, 2008 at 01:12 AM

« ロシア語電子辞書を購入した | Main | 医療崩壊でもエライ人が困らない訳 »